イタリアンパセリのペストソースパスタ

 
イタリアンパセリのペストソースパスタ【パスタ・アル・ペスト・ディ・プレッツェモロ】

Pasta al pesto di prezzemoloパスタ・アル・ペスト・ディ・プレッツェモロ

日本においてジェノベーゼとして知られる緑色のパスタ、バジルのパスタは、正しくはバジルペストのパスタです(Pasta al pesto [di basilico])。

今回のパスタも、直訳するとパセリペストのパスタとなるのですが、これだと恐らく日本語圏では誰にも認識されないことを想定し、「イタリアンパセリのペストソースパスタ」としました。

これにしてもほとんど認識はされないとは思いますが、それほどに日本においてはおかしな認識のされ方になっているのがペストのパスタなのです。

ペストソースのリングイネ



今回はこのペストソースの素材をバジルではなくイタリアンパセリにして調理しました。

プレッツェモロというのは、イタリア語のパセリという意味ですが、日本のパセリとは種類がことなる為、「イタリアンパセリ」の名称で知られていると思います。

イタリアン料理においては最も使用頻度の高い香草の一つで、主に香味野菜としての使用や風味づけに散らすという使い方をします。

このプレッツェモロのペストパスタは、その素早い調理工程と、古典的なバジルのペストとは異なる風味の美味しさに驚かれると思います。

少ない材料と少ない調理手順、季節とらわれずに調理できる絶品と言える一皿です!

パスタはスパゲッティ、リングイネ、ペンネがおすすめです。


イタリアンパセリのペストソースパスタ材料4人分

パスタ調理用
パスタ320g
オリーブオイル 20g

イタリアンパセリのペスト用
イタリアンパセリ 50g
ニンニク1/4欠片
松の実 30g(代用:ナッツ類)
アーモンド 50g(代用:ナッツ類)
パルミジャーノ 40g
オリーブオイル 50g
塩 小匙1

1人分:約583カロリー


イタリアンパセリのペストソースパスタ調理工程(約15分)

STEP1 パスタ用に湯を沸かし、1%の塩を投下します(1人前でも最低1L以上としましょう)。

表記時間ちょうどのアルデンテでゆで上げる予定です。

同時にパセリのペスト調理から始めます。パセリの小枝を洗い、葉を取り除き、ミキサーに入れます。
イタリアンパセリのペストソースパスタ【パスタ・アル・ペスト・ディ・プレッツェモロ】の調理工程1
STEP2 ミキサーに塩、松の実、皮をむいたアーモンド等ナッツ類(煎ると皮が簡単に剥けます)、すりおろしたパルミジャーノ、オリーブオイルを小さじ1杯加え、数回ミキサーを動かします。

残りのオリーブオイルを加え、滑らかなペストになるまで繰り返しミキサーを回します。ペストは約4〜5分で完成します。
イタリアンパセリのペストソースパスタ【パスタ・アル・ペスト・ディ・プレッツェモロ】の調理工程2
STEP3 パスタが茹で上がったら湯切りし、鍋又はボールの中のソースに加えクリーミーになるように全体によくあえてなじませます。

必要によっては少量の茹で水を少し加え、クリーミーになったら仕上げです。

皿に盛り付けて、プレッツェモロの葉をそのまま又は刻んで飾りとして散らしたら完成です。
イタリアンパセリのペストソースパスタ【パスタ・アル・ペスト・ディ・プレッツェモロ】の調理工程3

イタリアンパセリのペストソースパスタの調理ポイント

主役となる食材がバジリコからプレッツェモロに切り替わっただけでペストソースのリングイネと基本的には同じような工程をたどります。

バジリコのペストはすりつぶして調理するのに比べ、プレッツェモロのペストはミキサーで作れてしまうので、非常に楽で素早く調理できます。

ペストは、大蒜を増加(1欠片)して、ナッツ類の量を少し減らすなど、お好みで調整してもよいと思います。

またライムやレモンとの相性がバツグンの為、非常に美味しいバリエーションとなります。


イタリアンパセリのペストソースパスタについてマスターの言及

言及1

記事内食材解説・補足
アーモンド[mandorla]読み方:マンドラッ
イタリアンパセリ[prezzemolo]香味野菜として使います。すり潰した葉や細かく刻んだ葉を料理のソースやドレッシングなどに利用したり、茎や葉を煮込み入れたり、そのままちぎってパスタなどの料理に添えられたりします。肉や魚の臭い消し、ビネガ ... [詳細解説へ]
読み方:プレッツェモロ
分類:香草
代用品:バジル|三つ葉|セロリの葉
スパゲッティ[spaghetti]断面が正円のロングパスタで直径が1.8~2.0mm前後のものをスパゲッティと言います。好みによりそれより少し細いスパゲッティーニを使うケースがあります。 僕は通常、スパゲッティー系はディベラのNo.9 ... [詳細解説へ]
読み方:スパゲッティ
分類:パスタ
代用品:スパゲッティー二
ニンニク[aglio]読み方:アーリオ
分類:香味野菜
パルミジャーノ[parmigiano]パルミジャーノ・レッジャーノ(parmigiano reggiano)はイタリアを代表する牛乳のチーズ。名称は地名(パルマとレッジョ)に由来します。 DOPの認定を受けたものだけが刻印を押されて「パル ... [詳細解説へ]
読み方:パルミジャーノ
分類:チーズ
代用品:パルメザンチーズ|グラナ・パダーノ
ペンネ[penne]ペン先状、筒状のパスタの総称で、中でもペンネ・リガーテ (penne rigate) は表面には細かい溝があり(rigate は、”溝が入った” の意味)、ソースが絡みやすくな ... [詳細解説へ]
読み方:ぺんね
分類:パスタ
代用品:ショートパスタ全般
リングイネ[linguine]断面が楕円のロングパスタです。表面積がスパゲッティよりも広い為、もちっとした触感が楽しめます。
読み方:リングイネ
分類:パスタ
代用品:スパゲッティ
松の実[pinoli]読み方:ピノーリ

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "ペスト"

春菊ペストのパスタ

Pasta al pesto di crisantemo coronato(パスタ・アル・ペスト・ディ・クリサンテーモ・コロナート)春菊の原産地は地中海沿岸とされていますが、食用とされるのは日本、中国、韓国などの東アジア諸国においてのみなのだそうです …

ルッコラペストのリングイネ

Linguine al pesto di rucola(リングイネ・アル・ペスト・ディ・ルーコラ)ルッコラは、ヴェネト州が有名な産地でローマ帝国の時代から食されてきた香草であり香味野菜です。 伝統的なバジルのペスト(パスタ)の代用品として調理されるこ …

ルッコラのペスト

Pesto di rucola(ペスト・ディ・ルーコラ)ルッコラのペストは、温かい最初のコース(プリモ)にも冷たいパスタにも最適です。 ルッコラペストのリングイネ また、ルッコラのペストは、フォカッチャやクロスティーニの詰め物・具材としても使え、前菜 …

インゲンとジャガイモを添えたペストのパスタ

Pasta al pesto con fagiolini e patate(パスタ・アル・ペスト・コン・ファジョリーニ・エ・パターテ)インゲンとジャガイモを添えたペストのパスタは、典型的なリグーリア州の最初のコース(プリモ)で、トレネッテかリングイネ …

トラーパニ風ペストのパスタ

Pasta con pesto alla trapanese(パスタ・コン・ペスト・アッラ・トラパネーゼ)トラーパニ風ペストのパスタは、シチリアの美食の伝統の一部であるペスト、トラーパニ風ペスト[Pesto alla trapanese]で味付けされ …

イタリアンパセリのペストソース

Pesto di prezzemolo(ペスト・ディ・プレッツェモロ)パセリのペストは、パスタの味付けに最適なクリーミーで繊細なソースで、軽くトーストしたパン、クロスティーニに塗るのに最適です。 また、パスタソースやリゾットにしたり、グリルや茹でた肉 …

レタスペストのパスタ

Pasta al pesto di lattuga(パスタ・アル・ペスト・ディ・ラットゥーガ)レタスの風味が豊かなペストをパスタ調理用によせたレシピです。 レタスのペスト 上記、レタスペストをそのまま使用しても(オプションのケッパーとパルミジャーノを …

レタスのペスト

Pesto di lattuga(ペスト・ディ・ラットゥーガ)レタスのペストは非常に繊細な風味を持つ調味料で、食欲をそそる軽いパスタ料理のソースとして使用することができます。 レタスに加えて、ソースにコクを与えるクルミ、ニンニク、レモンの皮と果汁、そ …

蕪のペストパスタ

Pasta al pesto di rapa(パスタ・アル・ペスト・ディ・ラパ)バジルのペストやイタリアンパセリのペストを始め、セロリ等美味しい食材の保存に役立ち、食事を豊かにしてくれるペストはパスタの薬味(ソース)やクロスティーニの具材などに利用で …

セロリのペストパスタ

Pasta al pesto di sedano(パスタ・アル・ペスト・ディ・セダノ)新鮮でおいしいセロリのペストを添えたパスタは、とてもシンプルなプリモで、温かくても冷たくしてもおいしく食せます。 この料理の主役はセロリのペストです。 セロリのペス …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato