家庭料理・伝統・郷土料理のレシピをご紹介します

御覧頂きありがとうございます。こちらではマスターこと「僕」の日々の食事をレシピ付きで紹介します。

とてもシンプルで簡単であるという理由で、僕は昔から調理はほぼ100%イタリアンです。イタリアの家庭料理や伝統・郷土料理を本場のレシピそのもので調理し、食することを好みます。

家庭料理は簡単です。簡単だから家庭料理になりうるのです。

特にイタリアンは、化学調味料を使う発想がなく、それどころか塩以外の調味料は殆どのレシピで使いませんから調理はとてもシンプルです。

食材の風味を際立たせる調理なので体験したことのない豊富な味にたくさん出会えると思います。

極み美味しいけど簡単なので是非チャレンジしてくださいね!

画面右下の から食材名や料理名でレシピを検索できます。

レシピ投稿一覧

Primo Piatto

かぼちゃのクリーム

Crema di zucca(クレマ・ディ・ズッカ)パンプキンクリームとも訳せるスープです。 秋から冬にも最適ですが、まだ少し寒い春先にもぴったりなプリモです。 また、カップスープに注ぎ、朝食やランチの一品にしたり、カップに注いでディナーの付け合わせ …

Primo Piatto

カレー仕上げの海鮮パスタ

Pasta con frutti di mare al curry(パスタ・コン・フルッティ・ディ・マーレ・アル・キャリー)直訳するとシーフードカレーのパスタや海鮮カレーのパスタとなりますが、スパイス(複数なのでイメージと一致するカレー表記を使用)は …

Primo Piatto

豆入りパンコット

Pancotto con i fagioli(パンコット・コン・イ・ファジョーリ)豆入りパンコットは農民発祥のボリュームたっぷりの料理で、古くなったパンとボルロッティ豆をベースにしたクリーミーでボリュームのあるスープです。 非常にシンプルな方法で調理 …

Contorno

ほうれん草のバター・チーズ炒め

Spinaci in padella con burro e formaggio(スピナーチ・イン・パデッラ・コン・ブーロ・エ・フォルマッジョ)ほうれん草のバター・チーズ炒めは、 2番目(セコンド)の肉料理またはベジタリアンコースと非常によく合う美味 …

Primo Piatto

ネオナータ/しらすのパスタ

Pasta con la neonata(パスタ・コン・ラ・ネオナータ)シラス(白子)のパスタのことです。日本の魚、食習慣のイメージがなんとなくある方が多いようですが、イタリアではシチリア島等で伝統的に食する習慣があり、今回紹介するしらすのパスタや白 …

Antipasto

バターニンジン

Carote al burro(カローテ・アル・ブーロ)人参は、東洋系ニンジンと西洋系ニンジンに大分類でき、東洋系は細長く、西洋系は太く短い見た目をしています。 ともに古くから薬や食用としての栽培が行われてきており、クセのある香りがあり、加熱すると甘 …

Primo Piatto

イカ墨パスタ

Pasta al nero di seppia(パスタ・アル・ネロ・ディ・セッピア)イカ墨のパスタは、完璧な完全な黒スタイルの古典的な海鮮のファーストコース(プリモ)です。 特にイカ墨のスパゲッティや後日調理予定の黒リゾット(Risotto al n …

Secondo Piatto

アクアパッツァ

Acquapazza(アクアパッツァ)イタリア料理では単にアクアパッツァ(Acquapazza)というと白身魚の水煮料理又は白身魚を煮る香草漬けにした魚介類の出汁のことを指します。 ペシェ・アッラックア・パッツァ(Pesce all’acqua pa …

Primo Piatto

ピーマン入りパスタ

Pasta ai peperoni(パスタ・アイ・ペペローニ)ほぼ同じ調理方法ですが、パスタ・コン・アイ・ペペローニ(Pasta con i peperoni)やピーマンクリームのパスタ(Pasta con crema di peperoni)といっ …

現在レシピをまとめ予定な品一覧です

現在公開予定の品一覧です。現状はPOST(Threads)へのリンク集です。

アップしますと上部のレシピ一覧に表示されますので、こちらのリストからは消えます。

ほぼ毎日1~2品増えてしまうので、果たしてこのリストを消化しきれるのか増えていってしまうのかは僕にも予想がつきません。

メイン:最初の皿/パスタ・リゾット・スープ等

カレーパスタ-2
ナポリタン
ポルチーニのスパゲッティ/🍄トッピング(スパゲッティ・コン・ポルチーニ)
生ソーセージのフジッリ(フジッリ・アッラ・サルシッチャ)
マスタードのペンネ(ペンネ・アッラ・セーナペ)
栗のスパゲッティ(スパゲッティ・コン・レ・カスタングェ)
さつまいもとペコリーノ、ペーコンのフジッローニ(フジッローニ・コン・パタト・ドゥチ・ペコリーノ・エ・パンチェッタ)
クリームとサーモンのペンネ(ペンネ・パンナ・エ・サルモーネ)
ソレント風ニョッキ(ニョッキ・アッラ・ソレンティーナ)
柿のカルボナーラ風スパゲッティ(スパゲッティ・アッラ・カルボナーラ・ディ・カキ)
イチジクとベーコン・ハムのペンネ(ペンネ・コン・フィキィ・エ・スペック)
プロセッコと牡蠣のスパゲッティ(スパゲッティ・コン・プロセッコ・ェ・オーストリケ)
エビクリームのスパゲッティ(スパゲッティ・コン・クレマ・ディ・ガンベリ)
カジキのパスタ(パスタ・コン・ペシェ・スパーダ)
シーフード・カルボナーラ(カルボナーラ・ディ・マーレ)
栗クリームときのこのスパゲッティ(スパゲッティ・コン・クレマ・ディ・カスタングィェ,フンギ)
サラミとミニトマトのフジッリ(フジッリ・コン・サラーメ・エ・ポモドーリーニ)
ラディッシュのパスタ(パスタ・コン・ニ・ラバネリ)
レタスのパスタグラタン(パスタ・グラティナータ・アラ・ラトゥガ)

リゾット

肉煮込みのリゾット(リゾット・アル・ラグー)
トマトのリゾット(リゾット・アル・ポモドーロ)
松茸のリゾット(リゾット・アイ・フンギ・マツテイ)
ポルチーニ茸のリゾット(リゾット・アイ・フンギ・ポルチーニ)

スープ

バターナッツパンプキンのクリーム(クレマ・ディ・ズッカ・バッテナッ)

おつまみ(ストゥッツィーノ)/前菜(アンティパスト)/付け合わせ(コントルノ)

桃のカプレーゼ(カプレーゼ・アッラ・ペスカ)
ポテト(グラタン・ディ・パターテ)
ローズマリー入りかぼちゃチップス(チップス・ディ・ズッカ・アル・ローズマリーノ)
スイートポテトのゴルゴンゾーラ添え(パタテ・ドルチェ・アル・ゴルゴンゾーラ)
ズッキーニのミニピザ(ピゼッテ・ディ・ズッキーニ)
甘酸っぱいかぼちゃ(ズッカ・イン・アグラドルチ)
シーザーサラダ(カエザル・サラダ)
大根とアーモンドのソテー(ラバネッロ・イェ・マンドレイ・サルターティ)
りんごとモッツァレラの柿クロスティーニ(クロスティーニ・ディ・カキ・コン・メーラ・エ・モッツァレラ)
パルミジャーノのりんごフレークの生ハム(プロシュット・コン・スカァィ・ディ・パルミジャーノ・エ・メーラ)

メイン:二番目の皿/肉・魚料理(セコンド・ピアット)

ベーコンとカブの炒め物(パンチェッタ・エ・ラペ・イン・ペントラ)
胡椒添えのヒレ肉(フィレット・アル・ぺぺ)