イタリアンパセリのペストソースリゾット

 
イタリアンパセリのペストソースリゾット【リゾット・アル・ペスト・ディ・プレッツェモロ】

Risotto al pesto di prezzemoloリゾット・アル・ペスト・ディ・プレッツェモロ

直訳するとパセリペストのリゾットですが、パスタと同様に日本語圏では誰にも認識されないことを想定し、「イタリアンパセリのペストソースリゾット」としました。

イタリアンパセリのペストソースパスタ



イタリアにおいて、プレッツェモロのペストは結構使用されるようですが、リゾットにおいてこのペストソース(Pesto di prezzemolo)のみを使用して調理することはないようです。

ズッキーニなどの野菜やエビなどの海産物を主役とし、仕上げ方としてこのペスト仕上げという用途で使われるのですが、バジルのリゾット(Risotto al basilico)との食べ比べ(記憶便り)も考え、シンプルにペストのリゾットにしてみました。

別日にいずれ調理すると思いますが、イタリアンパセリのリゾット(Rissoto al prezzemolo)はペストではない調理です。


イタリアンパセリのペストソースリゾット材料4人分

リゾット調理用
米320g
オリーブオイル 大匙2
バター40g
野菜ブロード1.5L(作り方

イタリアンパセリのペスト用
イタリアンパセリ 50g
ニンニク1/4欠片
松の実 30g(代用:ナッツ類)
アーモンド 50g(代用:ナッツ類)
パルミジャーノ 40g
オリーブオイル 50g
塩 小匙1

1人分:約693カロリー


イタリアンパセリのペストソースリゾット調理工程(約20分)

STEP1 ミキサーに塩、松の実、皮をむいたアーモンド等ナッツ類(煎ると皮が簡単に剥けます)、すりおろしたパルミジャーノ、オリーブオイルを小さじ1杯加え、数回ミキサーを動かします。

残りのオリーブオイルを加え、滑らかなペストになるまで繰り返しミキサーを回します。ペストは約4〜5分で完成します。

野菜ブロードを温めておきます。
イタリアンパセリのペストソースリゾット【リゾット・アル・ペスト・ディ・プレッツェモロ】の調理工程1
STEP2 フライパンにオリーブオイルを加えて熱して、みじん切りにしたエシャロットを炒めます。

米を加えて数分間炒め、オイルコーティングします。

ワインを加えてアルコールを全て蒸発させたら、野菜ブロードを少しずつ加えながら米を炊きます。
イタリアンパセリのペストソースリゾット【リゾット・アル・ペスト・ディ・プレッツェモロ】の調理工程2
STEP3 米がアルデンテ(ちょうどよい感じ)に炊き上がったら、火を止めます。

次に準備しておいたバジルのペストソース、バターを加え、全体にかき混ぜたら仕上げです。

皿に盛り付けてバジルの葉を添えたら完成です。
イタリアンパセリのペストソースリゾット【リゾット・アル・ペスト・ディ・プレッツェモロ】の調理工程3

イタリアンパセリのペストソースリゾットの調理ポイント

イタリアンパセリで作るペストはナッツ類、チーズを大目で調理するので見た目の割に食べ応えがでて非常に美味しくしあがります。

調理そのものは通常のリゾット同様に調理していき、最終工程でペストを混ぜるだけ。

非常に簡単で美味しい一皿ができあがりますよ!

パスタのレシピでも言及しましたが、ペストは、大蒜を増加(1欠片)して、ナッツ類の量を少し減らすなど、お好みで調整もよいでしょう。

またライムやレモンとの相性がいいのでバリエーションとして覚えておくとよいと思います。


イタリアンパセリのペストソースリゾットについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
アーモンド[mandorla]読み方:マンドラッ
イタリアンパセリ[prezzemolo]香味野菜として使います。すり潰した葉や細かく刻んだ葉を料理のソースやドレッシングなどに利用したり、茎や葉を煮込み入れたり、そのままちぎってパスタなどの料理に添えられたりします。肉や魚の臭い消し、ビネガ ... [詳細解説へ]
読み方:プレッツェモロ
分類:香草
代用品:バジル|三つ葉|セロリの葉
ニンニク[aglio]読み方:アーリオ
分類:香味野菜
バター[burro]読み方:ブーロ
パルミジャーノ[parmigiano]パルミジャーノ・レッジャーノ(parmigiano reggiano)はイタリアを代表する牛乳のチーズ。名称は地名(パルマとレッジョ)に由来します。 DOPの認定を受けたものだけが刻印を押されて「パル ... [詳細解説へ]
読み方:パルミジャーノ
分類:チーズ
代用品:パルメザンチーズ|グラナ・パダーノ
リゾット[risotto]リゾットは、米をバターで炒め、食材、ブロード加えて炊くという調理法で作られる米料理です。最初の皿(プリモ・ピアット)として提供されます。 乾燥している米の方が適しており、カルナローリ米を指定されるケー ... [詳細解説へ]
読み方:リゾット
分類:米
代用品:リゾーニ
松の実[pinoli]読み方:ピノーリ

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "ペスト"

大葉ペストのパスタ

Pasta al pesto di perilla(パスタ・アル・ペスト・ディ・ペリッラ)日本のハーブの代表格ともいえる「大葉」は、青じそです。東北の方では「大葉」よりも「紫蘇」と呼ぶ割合が高いそうです。 原産地は中国で、日本には縄文時代の遺跡からも …

春菊ペストのパスタ

Pasta al pesto di crisantemo coronato(パスタ・アル・ペスト・ディ・クリサンテーモ・コロナート)春菊の原産地は地中海沿岸とされていますが、食用とされるのは日本、中国、韓国などの東アジア諸国においてのみなのだそうです …

ルッコラペストのリングイネ

Linguine al pesto di rucola(リングイネ・アル・ペスト・ディ・ルーコラ)ルッコラは、ヴェネト州が有名な産地でローマ帝国の時代から食されてきた香草であり香味野菜です。 伝統的なバジルのペスト(パスタ)の代用品として調理されるこ …

ルッコラのペスト

Pesto di rucola(ペスト・ディ・ルーコラ)ルッコラのペストは、温かい最初のコース(プリモ)にも冷たいパスタにも最適です。 ルッコラペストのリングイネ また、ルッコラのペストは、フォカッチャやクロスティーニの詰め物・具材としても使え、前菜 …

インゲンとジャガイモを添えたペストのパスタ

Pasta al pesto con fagiolini e patate(パスタ・アル・ペスト・コン・ファジョリーニ・エ・パターテ)インゲンとジャガイモを添えたペストのパスタは、典型的なリグーリア州の最初のコース(プリモ)で、トレネッテかリングイネ …

トラーパニ風ペストのパスタ

Pasta con pesto alla trapanese(パスタ・コン・ペスト・アッラ・トラパネーゼ)トラーパニ風ペストのパスタは、シチリアの美食の伝統の一部であるペスト、トラーパニ風ペスト[Pesto alla trapanese]で味付けされ …

イタリアンパセリのペストソース

Pesto di prezzemolo(ペスト・ディ・プレッツェモロ)パセリのペストは、パスタの味付けに最適なクリーミーで繊細なソースで、軽くトーストしたパン、クロスティーニに塗るのに最適です。 また、パスタソースやリゾットにしたり、グリルや茹でた肉 …

レタスペストのパスタ

Pasta al pesto di lattuga(パスタ・アル・ペスト・ディ・ラットゥーガ)レタスの風味が豊かなペストをパスタ調理用によせたレシピです。 レタスのペスト 上記、レタスペストをそのまま使用しても(オプションのケッパーとパルミジャーノを …

レタスのペスト

Pesto di lattuga(ペスト・ディ・ラットゥーガ)レタスのペストは非常に繊細な風味を持つ調味料で、食欲をそそる軽いパスタ料理のソースとして使用することができます。 レタスに加えて、ソースにコクを与えるクルミ、ニンニク、レモンの皮と果汁、そ …

蕪のペストパスタ

Pasta al pesto di rapa(パスタ・アル・ペスト・ディ・ラパ)バジルのペストやイタリアンパセリのペストを始め、セロリ等美味しい食材の保存に役立ち、食事を豊かにしてくれるペストはパスタの薬味(ソース)やクロスティーニの具材などに利用で …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato