ポルペッテのソース添え

 
ポルペッテのソース添え【ポルペッテ・アル・スーゴ】

Polpette al sugoポルペッテ・アル・スーゴ

ポルペッテ(Polpette)とは、イタリア語で「団子(だんご)」の意味です。今回は牛ひき肉とサルシッチャで作った肉団子、ミートボールのトマトソース添えです。

このポルペッテのソース添えは最も古典的なレシピの 1 つです。

牛挽肉と生ソーセージを混ぜることで独特の風味を出し、パンとチーズで風味を強調するだけでなく、適度な柔らかさがあります。

この料理はできれば、クロスティーニやフォッカチャ等のパンと一緒に食べたいですね。材料分量は2名分ミートボール12個分です。

フレッシュトマトからピューレを作くり調理する方法でまとめていますが、トマトソースで調理したい場合下記ポモドーロのページにて作り方をご確認ください。

トマトのスパゲッティ



ポルペッテのソース添え材料2人分

牛挽肉 110g
サルシッチャ 80g(代用:豚挽肉)
パン粉20g(推奨:硬くなったパン)
パルミジャーノ大匙2(代用:パルメザン)
全卵1/2個
トマトピューレ180g(代用:トマトソース)
イタリアンパセリ1枝(2g)
バジルの葉2枚(飾り用)
オレガノ 1つまみ
ナツメグ 1つまみ
塩・黒胡椒 適量
オリーブオイル適量

1人分:約486カロリー


ポルペッテのソース添え調理工程(約20分)

STEP1 固くなったパンをミキサーにかけてパン粉を作ります(代用:パン粉)。

次に生ソーセージを縦にカットして中身の肉を取り出します。牛肉を用意した場合は、細かくカットして挽肉にします。

ソーセージから取り出した肉と牛挽肉を大きなボウルに入れ、オレガノ、ナツメグひとつまみ、イタリアンパセリのみじん切りを加えます。
ポルペッテのソース添え【ポルペッテ・アル・スーゴ】の調理工程1
STEP2 パルミジャーノと、先ほど刻んだパン粉を加えます。さらに卵を注ぎ、手でこねます。

塩と胡椒で味付けし、均一になるまでこね続けます。

出来上がった肉生地をそれぞれ 大体20 gの小ぶりの玉を作っていきます(生地の小片を取り、両手で混ぜます)。

ミートボールの元を作ります。
ポルペッテのソース添え【ポルペッテ・アル・スーゴ】の調理工程2
STEP3 フレッシュトマトでピューレを作る場合
フレッシュトマトを適度な大きさにカットしてからつぶします。

濃縮はされていませんが、煮詰める工程でピューレとなり、やや長めに煮詰めれば思いの通りの仕上がりになります。
ポルペッテのソース添え【ポルペッテ・アル・スーゴ】の調理工程3
STEP4 すべてのミートボールの準備ができたらすぐに、テフロン加工のフライパンにオリーブオイルを入れて熱し、油が熱くなったらミートボールを加えます。

両面(転がしながらかな)を数分間焼き全面に焼きをいれてから、トマトピューレを投下します。
ポルペッテのソース添え【ポルペッテ・アル・スーゴ】の調理工程4
STEP5 水30ccを加え、塩、胡椒で味付けし、火を弱火にして15〜20分間調理を続けます。

仕上げにオレガノを振り仕上げです。皿に盛り付け、バジルを添えて完成です。
ポルペッテのソース添え【ポルペッテ・アル・スーゴ】の調理工程5

ポルペッテのソース添えの調理ポイント

日本の肉団子とも似た調理方法なので親しみやすいと思います。

小ぶりな肉団子をフライパンで加熱させる際、均一にそれぞれの肉団子がくっつかないように並べること、表面を焼きくっつかないようにしてからトマトソースを投下することがコツ。

トマトソースが既に絶品なところにこの肉団子ですからどうやっても美味しいですよね!


ポルペッテのソース添えについてマスターの言及

言及1

記事内食材解説・補足
イタリアンパセリ[prezzemolo]香味野菜として使います。すり潰した葉や細かく刻んだ葉を料理のソースやドレッシングなどに利用したり、茎や葉を煮込み入れたり、そのままちぎってパスタなどの料理に添えられたりします。肉や魚の臭い消し、ビネガ ... [詳細解説へ]
読み方:プレッツェモロ
分類:香草
代用品:バジル|三つ葉|セロリの葉
オレガノ[origano]別名:マジョラム。肉やチーズ、トマトとの相性が良い。古代ローマの時代から薬用、調味料・香辛料として使われてきました。
読み方:オリーガノ
分類:香草
代用品:バジル|イタリアンパセリ
ソーセージ[salsiccia]生ソーセージです。
読み方:サルシッチャ
代用品:豚挽肉
トマト[pomodoro]イタリア料理で非常によく使われる食材。大航海時代後にイタリアにも持ち込まれたが当初は観賞用。18世紀初頭より料理に使われるようになった比較的新しい食材です。 トマト、チェリートマト(ミニトマト)として ... [詳細解説へ]
読み方:ポモドーロ
ナツメグ[noce moscata]読み方:ノチェ・モスカータ
分類:香辛料
代用品:ターメリック
ポルペッテ[polpette]肉団子料理
読み方:ポルペッテ
牛肉[manzo]イタリアでは牛肉に使用する牛の呼び方が5種類あります。 まず、仔牛は、生後何か月が経過したかによって、ビッテロ、ビッテローネと呼び名が変わります。 成牛は、去勢前の牛であるボビーノ・アダルト、生後3年 ... [詳細解説へ]
読み方:マンゾ

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "ポルペッテ"

セロリのポルペッテ

Polpette di sedano(ポルペッテ・ディ・セダノ)イタリア料理ではニンジン、セロリ、タマネギを非常によく使い、この香味野菜らは主にソテーして様々な料理で使用します。 この三種類の野菜は、ある種特別の素材といえ不可欠です。 ポルペッテは日 …

ニラのポルペッテ

Polpette di porro cinese(ポルペッテ・ディ・ポッロ・チネーゼ)ニラは、中国原産で欧米では栽培されていないそうで東洋を代表する野菜の一つといってもよいようです。 肉との相性も非常によく日本では餃子の具にしたり炒め物、煮物、鍋にも …

たけのこのポルペッテ

Polpette di germogli di bambù(ポルペッテ・ディ・ジェルモギリ・ディ・バンブー)タケノコ(筍)を具材としたポルペッテ(だんご)ですが、たけのこは東アジアで食べられる食材なのでイタリアの郷土料理にはでてこない食材です。 今回 …

ほうれん草のポルペッテ

Polpette di spinaci(ポルペッテ・ディ・スピナーチ)ポルペッテは本来肉団子、ミートボールのことを指しますが、ほうれん草のポルペッテは、肉は入っておらず、ほうれん草とグラナ・パダーノ、パン粉、卵で団子を形成した、非常に美味しい料理です …

農家のポルペッテ

Polpette del fattore(ポルペッテ・デル・ファットーレ)羊肉の肉団子(ポルペッテ)料理です。アブルッツォ国立公園内にあるペスカッセローリの典型的な伝統料理です。この村は何世紀にもわたって羊の繁殖と貿易が営まれてきたのだそうです。 農 …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato