カリフラワーのリゾット

カリフラワーのリゾット【リゾット・アル・カヴォルフィオレ】

Risotto al cavolfioreリゾット・アル・カヴォルフィオレ

カリフラワーのリゾットは、準備が簡単で本当に美味しいベジタリアン用にも提供できるの最初のコース(プリモ)です。

他のリゾットと同様に、玉ねぎのソテーから始めて、米を炒め、煮汁を少しずつ加えて炊きます。

カリフラワーの煮込みに少しブロードを多めに入れて蓋をして煮込みつつ炊いていくとよりすばやく出来上がります。

このリゾットの特徴は、オプションとしますが、小匙1杯のカレーを加えることです。

これにより、独特の香りが与えられるだけでなく、料理がよりカラフルで魅力的なものになります。

使用するカリフラワーは、新鮮で、非常に硬く、白く、傷んでいないものを選ばなければなりません。その中で、柔らかくてすぐに調理できる小花のみを具材として使用し、芯はブロードに加えて使います。


カリフラワーのリゾット材料4人分

米320g
カリフラワー400g
玉ねぎ1/2個
白ワイン1/2グラス
野菜ブロード1.5L(作り方
イタリアンパセリ2束
バター40g
カレー小匙1(オプション)
パルミジャーノ40g
塩・胡椒適量

1人分:約483カロリー


カリフラワーのリゾット調理工程(約30分)

STEP1 まず、野菜ブロードを用意しておきます。

カリフラワーを小花に分けて、水で洗い粗く刻み確保しておきます。

玉ねぎの半分の皮をむき、みじん切りにします。

フライパンにオリーブオイルを加え、玉ねぎを投下して中火で数分炒めます。
カリフラワーのリゾット【リゾット・アル・カヴォルフィオレ】の調理工程1
STEP2 米を加えてよくかき混ぜながらトーストします。

ワインを注ぎ、火を強めてアルコールを蒸発させてから、カリフラワー、イタリアンパセリ(仕上げ用除く)と野菜ブロードをお玉数杯加えます。

ご飯を混ぜ、火を弱め、鍋の蓋を閉めて数分煮込みます。
カリフラワーのリゾット【リゾット・アル・カヴォルフィオレ】の調理工程2
STEP3 米を頻繁にかき混ぜ、ブロードが米に吸収されるたびに加えて炊いていきます(リゾッターレ)。

塩加減をチェックして、米がアルデンテになったら火を止め、バターとパルミジャーノ、お好みでカレーを加えて全体に混ぜ合わせて仕上げです。
カリフラワーのリゾット【リゾット・アル・カヴォルフィオレ】の調理工程3
STEP4 皿に盛り付けて、胡椒、イタリアンパセリ、お好みで更にすりおろしたパルミジャーノを添えて完成です。
カリフラワーのリゾット【リゾット・アル・カヴォルフィオレ】の調理工程4

カリフラワーのリゾットの調理ポイント

具材のカリフラワーを刻み投下してから、煮込みに少し時間がかかりますので、多めのブロードを加えて蓋をしながらあえ煮込んでいきます。

ある程度カリフラワーが柔らかくなってきたら通常通りのリゾッターレでOKです。

塩加減をチェックすれば素晴らしく美味に仕上がります。


カリフラワーのリゾットについてマスターの言及

記事内食材解説・補足
イタリアンパセリ[prezzemolo]香味野菜として使います。すり潰した葉や細かく刻んだ葉を料理のソースやドレッシングなどに利用したり、茎や葉を煮込み入れたり、そのままちぎってパスタなどの料理に添えられたりします。肉や魚の臭い消し、ビネガ ... [詳細解説へ]
読み方:プレッツェモロ
分類:香草
代用品:バジル|三つ葉|セロリの葉
カリフラワー[cavolfiore]読み方:カヴォルフィオーレ
カレー[curry]多種類の香辛料を併用して食材に味付けするというインド・スリランカ料理の特徴的な調理法を用いた料理に対する英語名です。 カレーはの語源は、タミル語の[スープの具]を意味する「KARI」が有力だと言われて ... [詳細解説へ]
読み方:キャリー
バター[burro]読み方:ブーロ
パルミジャーノ[parmigiano]パルミジャーノ・レッジャーノ(parmigiano reggiano)はイタリアを代表する牛乳のチーズ。名称は地名(パルマとレッジョ)に由来します。 DOPの認定を受けたものだけが刻印を押されて「パル ... [詳細解説へ]
読み方:パルミジャーノ
分類:チーズ
代用品:パルメザンチーズ|グラナ・パダーノ
ブロード[brodo]イタリアの出汁のことです。 ブロードの作り方はこちらなのでご確認下さい! フランス語のブイヨンはブロードのことなので市販のものを使う事はOK(肉のブロード)ですが、コンソメは味付けがなされているのでタ ... [詳細解説へ]
読み方:ブロード
分類:出汁
リゾット[risotto]リゾットは、米をバターで炒め、食材、ブロード加えて炊くという調理法で作られる米料理です。最初の皿(プリモ・ピアット)として提供されます。 乾燥している米の方が適しており、カルナローリ米を指定されるケー ... [詳細解説へ]
読み方:リゾット
分類:米
代用品:リゾーニ
ワイン[vino]読み方:ビーノ
分類:果実酒
玉ねぎ[cipolla]読み方:チポーラ
分類:香味野菜

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "カリフラワー"

ブロッコリーとカリフラワーのパン粉トースト添え

Broccoli e cavolfiore con pangrattato tostato(ブロッコリ・エ・カヴォロフィオレ・コン・パングラッタート・トスタート)ブロッコリーとカリフラワーは、準備が簡単ですぐに準備できる軽い付け合わせです。 先日ご紹 …

カリフラワーの煮込み

Cavolfiori in umido(カヴォルフィオリ・イン・ウミド)カリフラワーの煮込みは肉や魚、卵、チーズ料理に非常に合う付け合わせ(コントルノ)ですが、ベジタリアンやビーガンにも適しています。 シンプルではありますが、この非常においしい野菜を …

カリフラワーのペンネ

Penne al cavolfiore(ペンネ・アル・カヴァルフィオーレ)カリフラワーは季節の野菜で、ミネラルとビタミンが豊富。 カリフラワーのペンネはイタリア全土で知られていて、そのシンプルさで高く評価されているパスタ料理なのだそうです。 調理で使 …

キャベツのフリット

Frittelle di cavolo cappuccio(フリッテッリ・ディ・カヴォロ・カプーチョ)キャベツのフリットは、とても簡単に準備できる、美味しくてカリカリとした前菜(アンティパスト)です。 フリット(Frittelle)とは、イタリア語で …

オーブン焼きブロッコリーのチリブレッド添え

Broccoli al forno con pane al peperoncino(ブロッコリ・アル・フォルノ・コン・パーネ・アル・ペペロンチーノ)オーブン焼きブロッコリーのチリブレッド添えは、簡単で おいしいおかずです。これまでブロッコリーを主役と …

ローマ風ブロッコリーの炒め物

Broccoli romani in padella(ブロッコリ・ロマーニ・イン・パデッラ)ロマネスコ(ブロッコリー)の炒め物です。ロマネスコの炒め物(Broccolo romanesco in padella)という名称も散見されましたが、ローマ風 …

ブロッコリーのグラタン

Broccoli gratinati(ブロッコリ・グラティナーティ)ブロッコリーは、ブロッコリーそのものの他、パスタ、クリームスープなど、多くのおいしいレシピ、そのの主役になる食材です。 ブロッコリーのグラタンは、食欲をそそるシンプルな付け合わせで、 …

シチリア風キャベツの煮込み

Cavolo cappuccio in umido alla siciliana(カーボロ・カプーチョ・イン・ウミド・アッラ・シチリアーナ)シチリア風キャベツの煮込みは、簡単に作れる付け合わせ(コントルノ)で、肉やチーズの二皿目(セコンド)に最適です …

野菜のミネストローネ

Minestrone di verdure(ミネストローネ・ディ・ヴェルドゥーレ)健康的な一皿を考えると、イタリア人はすぐに野菜のミネストローネが思い浮かぶのだそうです。 ミネストローネとは、具材がある程度のこったスープ(の総称)ミネストラに豆やショ …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato