カリフラワーの煮込み

カリフラワーの煮込み【カヴォルフィオリ・イン・ウミド】

Cavolfiori in umidoカヴォルフィオリ・イン・ウミド

カリフラワーの煮込みは肉や魚、卵、チーズ料理に非常に合う付け合わせ(コントルノ)ですが、ベジタリアンやビーガンにも適しています。

シンプルではありますが、この非常においしい野菜をとても美味しく提供する方法です。

付け合わせとしての提供の他、食欲をそそるカリフラワーのクロスティーニの具材としても利用できます。

カリフラワーには、ミネラル塩、ビタミン、カルシウムが豊富に含まれており、非常に用途が広くパスタやリゾットをはじめ、前菜や付け合わせレシピが豊富です。

カリフラワーのペンネ



カリフラワーの煮込み材料4人分

カリフラワー 1個
ニンニク 1欠片
トマトペースト 大匙1
野菜ブロード100g(代用:水)
オリーブオイル大匙2
塩・胡椒適量

1人分:約78カロリー


カリフラワーの煮込み調理工程(約40分)

STEP1 まずカリフラワーを大きな小房に分けます。

若く硬いカリフラワーの場合、約10分間ほど蒸します(水を入れてレンジで数分加熱して蒸すのでもOK)。

次に、茎の部分を縦に薄くスライスして煮込む準備を整えます。

フライパンにオリーブオイルを入れて加熱し、ニンニクを投下し、風味をオイルに移します。

ニンニクが茶色くなってきたらカリフラワーのスライスを上に置き、強火で焦げ目をつけ、カリフラワーが壊れないように慎重に回転させつつ焼き色を付けたら、塩、こしょうを加えます。
カリフラワーの煮込み【カヴォルフィオリ・イン・ウミド】の調理工程1
STEP2 次に、トマトペーストブロードまたはお湯で希釈して、カリフラワーに加えます。

フライパンに蓋をして弱火にかけ、必要に応じてブロード(又は湯)を加えて沸騰させます。
カリフラワーの煮込み【カヴォルフィオリ・イン・ウミド】の調理工程2
STEP3 15分ほど煮こんでカリフラワーが柔らかくなったら火から下ろして塩味をチェックし、胡椒で整えたら仕上げです。

皿に盛り付けて完成です。
カリフラワーの煮込み【カヴォルフィオリ・イン・ウミド】の調理工程3

カリフラワーの煮込みの調理ポイント

若くて固いカリフラワーを使用する際は軽く蒸してから炒め始めると調理時間の短縮に繋がります。

蒸すのが大変でしたら、レンジでも数分チンでもOKです。

後は非常に簡単です。カリフラワーをお好みの硬さになるまで煮こめば完成。

塩加減は丁寧にチェックしてみてください、塩加減で味がぐっとよくなります。僕は柔らかめが好きです。


カリフラワーの煮込みについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato