クリームとソーセージのパスタ

クリームとソーセージのパスタ【パスタ・パンナ・エ・サルシッチャ】

Pasta panna e salsicciaパスタ・パンナ・エ・サルシッチャ

サルシッチャ(腸詰め)日本のイメージに一致させると、ソーセージとクリームのパスタです。

ソーセージと記載していますが、本来ソーセージは、腸詰の事で、サルシッチャ=ソーセージ=腸詰めのことを指します。

ソーセージとは、ラテン語の「塩漬にした」に由来するサルシキウス[salsicius]の単数女性形サルシキア[salsicia]から転じた古北部フランス語ソーシッシュ[saussiche]が語源とされているそうです。

日本ではこの腸詰の中身を取り出して調理するという習慣はありませんが、イタリア各地の郷土料理では豚の挽肉的な使い方をするように思います。

やわらかで美味しいあのソーセージの中身の風味をクリームで閉じたソースで食べるパスタです。

これまで紹介してきたクリームとベーコンのパスタやきのこのパスタに加えて選べる品です。

クリームとキノコのパスタ



ショートパスタならどの種類のパスタでも大変楽しめると思います。


クリームとソーセージのパスタ材料4人分

ショートパスタ 350g
玉ねぎ 1/4個
サルシッチャ(生ソーセージ) 200g
生クリーム 200g
イタリアンパセリ4枝(20g)
オリーブオイル大匙2
塩・胡椒適量

1人分:約671カロリー


クリームとソーセージのパスタ調理工程(約25分)

STEP1 1%の塩を加えた湯を沸かし、パスタを茹でる準備をします。

表記時間ちょうどアルデンテでゆで上げる予定です。

パスタを茹でる準備をしている間に、玉ねぎをみじん切りにしてソーセージの中身を取り出します。
クリームとソーセージのパスタ【パスタ・パンナ・エ・サルシッチャ】の調理工程1
STEP2 フライパンにオリーブオイルを敷き、玉ねぎを炒めます。

玉ねぎが色づいてきたらサルシッチャを適当な大きさにまとめながら投下します。

みじん切りにしたイタリアンパセリ(仕上げ用を除く)を加えてサルシッチャに十分に火が通るまで炒めます。
クリームとソーセージのパスタ【パスタ・パンナ・エ・サルシッチャ】の調理工程2
STEP3 生クリームを加えて、塩味をチェックします。

ひと煮立ちさせ全体になじませたらベースソースは完成、パスタが茹で上がるのを待ちます。
クリームとソーセージのパスタ【パスタ・パンナ・エ・サルシッチャ】の調理工程3
STEP4 パスタが茹で上がったらお玉2杯程度のゆで汁と共にベースソースに加え、あえ煮込んでいきます(リゾッターレ)。

塩味をチェックし、胡椒をふります。

ベースソースをパスタに全て閉じ込めパスタがアルデンテになったら仕上げです。

皿に盛り付けてイタリアンパセリを散らしたら完成です!
クリームとソーセージのパスタ【パスタ・パンナ・エ・サルシッチャ】の調理工程4

クリームとソーセージのパスタの調理ポイント

玉ねぎを炒め、サルシッチャを加えて炒めてからクリームを加えるという手軽な調理です。

非常に食べ応えがあり美味しいですよ!


クリームとソーセージのパスタについてマスターの言及

記事内食材解説・補足
イタリアンパセリ[prezzemolo]香味野菜として使います。すり潰した葉や細かく刻んだ葉を料理のソースやドレッシングなどに利用したり、茎や葉を煮込み入れたり、そのままちぎってパスタなどの料理に添えられたりします。肉や魚の臭い消し、ビネガ ... [詳細解説へ]
読み方:プレッツェモロ
分類:香草
代用品:バジル|三つ葉|セロリの葉
クリーム[crema]読み方:クレマ
ショートパスタ[pasta corta]ロングパスタに対して短いパスタで、形状が変わると料理の味わいも変わります。その種類は非常に豊富
読み方:パスタ・コルタ
分類:パスタ
ソーセージ[salsiccia]生ソーセージです。
読み方:サルシッチャ
代用品:豚挽肉
玉ねぎ[cipolla]読み方:チポーラ
分類:香味野菜
胡椒[pepe]読み方:ペペ
分類:香辛料

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "ソーセージ"

ソーセージとカブの炒め物

Salsiccia e rape in padella(サルシッチャ・エ・ラペ・イン・パデッラ)ソーセージとカブの炒め物は、素朴なセコンド、白カブを味わうのに最適な料理です。蕪は、甘い風味がありますが、わずかにスパイシーな為、サルシッチャとの相性がよ …

カブの葉のリゾット

Risotto alle cime di rapa(リゾット・アッレ・チーミ・ディ・ラパ)「Cime di rapa」は、直訳すると「蕪のてっぺん」となりますが、どうしても違和感があるので、当サイトでは「カブの葉」と意訳しています。 蕪(かぶ)の葉は …

カブの葉の炒め物

Cime di rapa in padella(チーミ・ディ・ラパ・イン・パデッラ)カブの葉の炒め物は、肉、魚、卵、チーズとの相性が抜群で、とても美味しくて簡単に作れる付け合わせ(コントルノ)です。 プーリア州特にバーリの名物料理と言われるカブの葉の …

ピアディーナ

Piadina(ピアディーナ)ピアディーナ (Piadina) は、北部ロマーニャ地⽅の伝統的な料理でパンやナンと違い酵⺟は⼊れずにつくります。 ⼤きい物はピアーダ (Piada) と呼ぶそうで⽣パスタに近い。⼆つ折りにしてチーズやハム、野菜などを挟 …

ポルペッテのソース添え

Polpette al sugo(ポルペッテ・アル・スーゴ)ポルペッテ(Polpette)とは、イタリア語で「団子(だんご)」の意味です。今回は牛ひき肉とサルシッチャで作った肉団子、ミートボールのトマトソース添えです。 このポルペッテのソース添えは最 …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato