きのこと玉ねぎの炒め物

きのこと玉ねぎの炒め物【フンギ・エ・チポッレ・イン・パデッラ】

Funghi e cipolle in padellaフンギ・エ・チポッレ・イン・パデッラ

キノコと玉ねぎの炒め物は、簡単でおいしい付け合わせ(コントルノ)です。

キノコの強烈な香りとカラメル状の玉ねぎの美味しさが、最も要求の厳しいグルメの味覚にとっても、この料理を本当に魅力的なものにしています。

キノコの臭みを香草と大量の玉ねぎによって取り除き、ほんのりと甘みカラメル上の甘みと酸味を感じる風味が絶妙です。

きのこが苦手な方でも虜にするであろう、大変美味しい一皿です。クロスティーニ等のパンと一緒に食するのが特におすすめです。

素朴で食欲をそそるこの料理は、数分しかかからないほど簡単に調理でき、どんな機会にもテーブルに持ってくることができます。

ロースト肉、グリルした魚、豆腐や豆類を使ったおいしいベジタリアン料理など、どの料理にも非常に相性がよく、お好みで添えることができる品です。

キノコの種類はシャンピニオン(マッシュルーム)が基本形ですが、シイタケやエリンギ等他のキノコに変更することができます。


きのこと玉ねぎの炒め物材料4人分

きのこ類 1kg
(赤)玉ねぎ 4個
バター 40g
ブラウンシュガー 大匙2
リンゴ酢大匙2(代用:ワインビネガー)
ローリエの葉2枚
ミントの葉
イタリアンパセリ適量
塩・胡椒適量

1人分:約230カロリー


きのこと玉ねぎの炒め物調理工程(約30分)

STEP1 まずキノコを綺麗にして、薄いスライス又はスクウェアに切ります。

玉ねぎも皮をむいてスライスし、バターと一緒にフライパンで炒めます。

バターの代わりにオリーブオイル大匙2杯で代用することも可能です。
きのこと玉ねぎの炒め物【フンギ・エ・チポッレ・イン・パデッラ】の調理工程1
STEP2 玉ねぎを弱火で数分間炒め、ブラウンシュガー、ひとつまみの塩、黒胡椒を加えて味を調えます。

玉ねぎが飴色になるまで、さらに 2 分間炒め続けます。

次にリンゴ酢を加えて蒸発させ酸味を和らげます。
きのこと玉ねぎの炒め物【フンギ・エ・チポッレ・イン・パデッラ】の調理工程2
STEP3 カラメル化した玉ねぎをボウルに移して一旦、置いておきます。

キノコをフライパンに注ぎ、ローリエの葉、イタリアンパセリの茎の部分も加えます。

塩ひとつまみで下塩し、出てくる水分を使い、炒め煮込んでいきます。

よく火が通ってかなり柔らかくなるまで約10分間炒め煮込みます。
きのこと玉ねぎの炒め物【フンギ・エ・チポッレ・イン・パデッラ】の調理工程3
STEP4 ボウルに置いておいたカラメル状の玉ねぎをキノコく加え、フライパンですべてをさらに数分間炒め、最後に刻んだイタリアンパセリとミントの葉を数枚加えて仕上げです。

皿に盛り付けて完成です。

温かいうちにトーストしたパンと一緒に食べるのがおすすめです。
きのこと玉ねぎの炒め物【フンギ・エ・チポッレ・イン・パデッラ】の調理工程4

きのこと玉ねぎの炒め物の調理ポイント

玉ねぎを軽くキャラメリゼして、キノコを炒めて合わせるという二段構成の調理法です。

キノコを炒める際に下塩し、水分をだしてからしっかりと再吸収させ、旨味をしっかりと取り込みましょう。

驚くほどに美味しい付け合わせの品になりますよ!


きのこと玉ねぎの炒め物についてマスターの言及

記事内食材解説・補足
イタリアンパセリ[prezzemolo]香味野菜として使います。すり潰した葉や細かく刻んだ葉を料理のソースやドレッシングなどに利用したり、茎や葉を煮込み入れたり、そのままちぎってパスタなどの料理に添えられたりします。肉や魚の臭い消し、ビネガ ... [詳細解説へ]
読み方:プレッツェモロ
分類:香草
代用品:バジル|三つ葉|セロリの葉
エリンギ[eringi]読み方:エリンジ
分類:茸
シイタケ[shiitake]読み方:シィティク
分類:茸
バター[burro]読み方:ブーロ
マッシュルーム[fungo]複数形/fungi(フンギ)
読み方:フンゴ
分類:茸
代用品:椎茸|エリンギ|シメジ
ミント[menta]和名はハッカ
読み方:メンタ
分類:香草
リンゴ酢[aceto di mele]読み方:アチェト・ディ・メーレイ
分類:酢
ローリエ[laurier]ローリエはスパイシーな香りが特徴的な月桂樹の葉を乾燥させた香辛料のことです。日本では、「月桂樹の葉」「ベイリーブス」「ローレル」「ロリエ」などさまざまな呼び名で呼ばれています。
読み方:ローリエ
分類:香辛料
代用品:ローズマリー|セロリの葉|ナツメグ
砂糖[zucchero]読み方:ズッケロ
胡椒[pepe]読み方:ペペ
分類:香辛料

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "きのこ"

キノコのラグー

Ragù di funghi(ラグー・ディ・フンギ)濃厚でおいしいソースは、タリアテッレ、焼きパスタ、クロスティーニ、ポレンタなどの味付け(ソース)にも使用できる非常に便利な品です。 きのこのラグーは、古典的なミートソース(ボローニャ風ラグー)に代わ …

クリームとキノコのパスタ

Pasta panna e funghi(パスタ・パンナ・エ・フンギ)クリームときのこのパスタは、クリーミーですぐに準備できる最初のコース(プリモ)で、時間がないときに最適です。 キノコのパスタと言えば、ほんのりトマトを加える森の番人風(ボスカイオー …

キャベツときのこの炒め物

Spadellata cavolo cappuccio e funghi(スパデラタ・カヴォロ・カプーチョ・エ・フンギ)キャベツ(cavolo cappuccio)ときのこの組み合わせは、あまりイタリアでは組み合わせないようでレシピをほとんど見かけま …

きのこのニョッキ

Gnocchi ai funghi(ニョッキ・アイ・フンギ)Gキノコのニョッキは、手早く簡単に作れておいしい最初のコース(プリモ)で、料理する時間がほとんどないときに最適です。 新鮮なキノコの風味を最大限に引き出すレシピでキノコ愛好家を魅了する料理の …

きのことジャガイモのひよこ豆スープ

Zuppa di ceci con funghi e patate(ズッパ・ディ・チェーチ・コン・フンギ・エ・パターテ)キノコとジャガイモのひよこ豆スープは、一日仕事を終えて、寒さが本格的に感じられるときにとても美味しく感じる一皿です。美味しいワイン …

きのこのソテー

Funghi trifolati(フンギ・トリフォラーティ)キノコは夏の終わりから秋の主役です。現在の日本においてはキノコは年間を通してスーパーで購入できます。 しかし、日本の家庭料理においては様々な食材を混合する調理法が主流な為、各キノコがかなり小 …

キノコと蓮根の炒め物

Funghi e radici di loto saltati in padella(フンギ・エ・ラディーチ・ディ・ロート・サルターティ・イン・パデッラ)マッシュルームと蓮根で調理しましたが、以前、蓮根のパスタのレシピを紹介した際に触れましたが、日本 …

タロイモニョッキのゴルゴンゾーラ添え

Gnocchi di taro al gorgonzola(ニョッキ・ディ・タロ・アル・ゴルゴンゾーラ)今回は八ツ頭を使ったニョッキを作くりました。 八つ頭や里芋は、タロイモ類なので、同じレシピで調理が行えます。 木曜日はニョッキの日。元々の由来はキ …

クリームとソーセージのパスタ

Pasta panna e salsiccia(パスタ・パンナ・エ・サルシッチャ)サルシッチャ(腸詰め)日本のイメージに一致させると、ソーセージとクリームのパスタです。 ソーセージと記載していますが、本来ソーセージは、腸詰の事で、サルシッチャ=ソーセ …

アリオーネのピチ

Pici all'aglione(ピチ・アッラーリオーネ)アリオーネ入りピチか、大きなニンニクのピチパスタと表記すべきか考えましたが、アリオーネという大きなニンニクの品種をしっかり明記したいと考えたため、「アリーネのピチ」とタイトルにしました。 WE …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato