玉ねぎとジャガイモのフリッタータ

 
玉ねぎとジャガイモのフリッタータ【フリッタータ・ディ・パターテ・エ・チポーレ】

Frittata di patate e cipolleフリッタータ・ディ・パターテ・エ・チポーレ

フリッタータは、日本人的感覚だとオムレツです。安くて簡単、フライパン1つだけで作れます。トップ画像は、ジャガイモが少々足りなかった為、少し人参を加えたもので、厳密には野菜のフリッタータ[Frittata di verdure]です。

このレシピではジャガイモと玉ねぎのシンプルさと風味の傑作、柔らかくておいしい一皿。

オムレツとは言え、豊富な具材が加わり、軽めの食事のメイン(
セコンド)に最適です。

簡単なディナーやオフィスに持っていくランチの準備にとても役立つ一皿です。


玉ねぎとジャガイモのフリッタータ材料4人分

全卵 8個
ジャガイモ 600g
(赤)玉ねぎ 250g
グラナ・パダーノ50g(代用:パルメザン)
タイム適量
オリーブオイル大匙2
塩・黒胡椒適量

1人分:約367カロリー


玉ねぎとジャガイモのフリッタータ調理工程(約45分)

STEP1 ジャガイモと玉ねぎの皮をむき、ジャガイモは、小さめの一口大にカット、玉ねぎは薄くスライスします。

オリーブオイルをひいたテフロン加工のフライパンで玉ねぎを投下して下塩をして炒め、食材からでてくる水分で5分間煮ます(中火)。
玉ねぎとジャガイモのフリッタータ【フリッタータ・ディ・パターテ・エ・チポーレ】の調理工程1
STEP2 次にジャガイモを加え、塩味を調整し、さらに数分炒め、焼き色をつけ、蓋をして約20分間加熱します。

時々、攪拌し、焦げ付かないように気を配ります。

約20分の加熱でジャガイモによい焼き具合が入り、柔らかくなっている必要があります。
玉ねぎとジャガイモのフリッタータ【フリッタータ・ディ・パターテ・エ・チポーレ】の調理工程2
STEP3 卵とすりおろしたグラナ・パダーノをボウルに入れて、タイム、塩、胡椒で味を調え、すべてを混ぜ合わせます。
玉ねぎとジャガイモのフリッタータ【フリッタータ・ディ・パターテ・エ・チポーレ】の調理工程3
STEP4 茹でたジャガイモと玉ねぎの上に卵液を注ぎます。

蓋をしたまま10分ほど中弱火にかけ、必要に応じてスパチュラで形を整え、少し持ち上げて焼き具合や固まり具合をチェックします。

フリッタータをひっくり返すとき、お皿を使ってひっくり返します。
玉ねぎとジャガイモのフリッタータ【フリッタータ・ディ・パターテ・エ・チポーレ】の調理工程4
STEP5 裏面も焼いていきます。蓋をせずに数分加熱してフリッタータの仕上げです。

皿に盛り付けて、必要に応じて切り分け、お好みでタイムの葉や他の香草を散らして完成です。
玉ねぎとジャガイモのフリッタータ【フリッタータ・ディ・パターテ・エ・チポーレ】の調理工程5

玉ねぎとジャガイモのフリッタータの調理ポイント

玉ねぎとジャガイモの美味しさを引き出し、しっかりと火を通せば美味しく仕上がります。

ポイントはテフロン加工のフライパンでじっくり加熱していくことだけです。


玉ねぎとジャガイモのフリッタータについてマスターの言及

言及1

記事内食材解説・補足
グラナ[grana]イタリアは北部、ポー川流域で牛乳を原料とし生産されるハードチーズ。グラナ・パダーノが有名です。 熟成期間は最低9カ月最長2年でパルミジャーノ・レッジャーノに比べて熟成期間が短い分、価格が安価と言われて ... [詳細解説へ]
読み方:グラナ
分類:チーズ
代用品:パルミジャーノ
ジャガイモ[patata]読み方:パタータ
タイム[timo]肉や魚、卵、野菜などなんにでも非常に合わせやすい。好みで加えるくらいの感覚で使ってもいいと個人的には思います。
読み方:ティモ
分類:香草
代用品:オレガノ
全卵[uovo intero]読み方:ウォヴォ・インテーロ
玉ねぎ[cipolla]読み方:チポーラ
分類:香味野菜
胡椒[pepe]読み方:ペペ
分類:香辛料

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "全卵"

セロリのポルペッテ

Polpette di sedano(ポルペッテ・ディ・セダノ)イタリア料理ではニンジン、セロリ、タマネギを非常によく使い、この香味野菜らは主にソテーして様々な料理で使用します。 この三種類の野菜は、ある種特別の素材といえ不可欠です。 ポルペッテは日 …

チーズと卵のペンネッテ/アブルッツォ州のレシピ

Pennette cacio e uova[ricetta Abruzzo](ペンネッテ・カーチョ・エ・ウォヴァ)アブルッツォ州のチーズと卵のパスタ[Pasta cacio e uova]です。 ペンネ(又はペンネッテ)・リガーテが使用されることが多 …

豆のフリッタータ

Frittata di fagioli(フリッタータ・ディ・ファジョーリ)豆のフリッタータは、は、経済的で簡単に準備できる2番目のコース(セコンド)で、家族での食事の際に最適です。 フリッタータは、いわゆるイタリアのオムレツですが、様々な具材を使用し …

ニラのポルペッテ

Polpette di porro cinese(ポルペッテ・ディ・ポッロ・チネーゼ)ニラは、中国原産で欧米では栽培されていないそうで東洋を代表する野菜の一つといってもよいようです。 肉との相性も非常によく日本では餃子の具にしたり炒め物、煮物、鍋にも …

たけのこのポルペッテ

Polpette di germogli di bambù(ポルペッテ・ディ・ジェルモギリ・ディ・バンブー)タケノコ(筍)を具材としたポルペッテ(だんご)ですが、たけのこは東アジアで食べられる食材なのでイタリアの郷土料理にはでてこない食材です。 今回 …

ほうれん草のポルペッテ

Polpette di spinaci(ポルペッテ・ディ・スピナーチ)ポルペッテは本来肉団子、ミートボールのことを指しますが、ほうれん草のポルペッテは、肉は入っておらず、ほうれん草とグラナ・パダーノ、パン粉、卵で団子を形成した、非常に美味しい料理です …

煉獄のたまご

Uova al purgatorio(ウォヴァ・アル・プルガトーリオ)煉獄の卵は、「uova in purgatorio」と表記されることや「(u)ova m’priatorio」としても知られている、ナポリの典型的な田舎料理、シンプルな伝統料理です …

ニューディ/グヌーディ

Gnudi(ニューディ)発音をカナ表記すると「ニューディ」ですが、日本語検索ではでてこず、ローマ字読みの「グヌーディ」だけで表示され、翻訳でもそうなので言及しておきます(以下、ニューディで表記)。 ニューディは、トスカーナ料理の典型的な素朴でシ &h …

キャベツのフリット

Frittelle di cavolo cappuccio(フリッテッリ・ディ・カヴォロ・カプーチョ)キャベツのフリットは、とても簡単に準備できる、美味しくてカリカリとした前菜(アンティパスト)です。 フリット(Frittelle)とは、イタリア語で …

ベーコンとパイナップルのペンネ

Penne pancetta e ananas(ペンネ・パンチェッタ・エ・アナナス)非常に特別なプリモと言える、フルーツの風味豊かな料理、ベーコンとパイナップルのペンネです。 料理にパインを組み合わせることに抵抗感を持つ方もいるかもしれませんが、この …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato