怒りんぼ風のペンネ

 
怒りんぼ風のペンネ【ペンネ・アルララビアータ】

Penne all'arrabbiataペンネ・アルララビアータ

アラビアータはローマ生まれの料理ですが、世界中で知られています。

イタリアでは数々の名作映画に登場したこと等でも知名度を上げ、簡単ですぐに作れるため、友人との集まりで振る舞う夕食のプリモとしてもよく使われるそうです。

単数形の「Arrabbiata」(アラビアータ:怒り)に~風を表す「all’」が付けられていますので、直訳すると怒った風とか怒りんぼ風という意味になります(調理法を表しているから単数形)。

唐辛子のせいでこれを食べるとその辛さで顔が赤くなる=怒っている人の典型的な顔の色であり、この料理の名前の由来となっています。

ローマ生まれなだけあり、ローマのオステリア(ワインと簡単な食事を提供するお店:居酒屋的な)によってはペコリーノ・ロマーノをたっぷり入れるように推奨されるらしいです(が僕的には他料理との競合が頭をよぎるので頷き難い)。

通常はペンネで調理しますが、スパゲッティで調理しても美味しいです。

アラビアータに使うトマトソースは下記ポモドーロのページを御覧下さい。尚、調理時間はこのトマトソースの調理時間を除外しています。

トマトのスパゲッティ



怒りんぼ風のペンネ材料2人分

ペンネリガーテ160g
トマトソース180g
ニンニク1欠片
唐辛子(中)2本
オリーブオイル大匙1
塩(パスタ茹でる用)
★パスタをスパゲッティにする場合は200g

1人分:約405カロリー


怒りんぼ風のペンネ調理工程(約15分)

STEP1 3Lの湯を沸かし、1%の塩(大匙2)を加えてペンネを茹でます。表記時間ちょうどであげてソースに加えます。

あくまで好みですが僕は、ペンネはしっかり茹でた上で更にしっかりリゾッターレするようにするととても美味しいと感じます。
STEP2 パスタを茹でている間にソースを作ります(トマトソースは事前に用意)。

オリーブオイルを注ぎ、スライスしたニンニクを弱火で加熱しオイルにエキスを移していきます。

香りが漂い軽く色ついてきたら砕いた唐辛子も加えます(僕は種を取り除きますが、お好みで種ごといってもよいでしょう)。

続けてトマトソースを投下し、ゆで汁をお玉2杯ほど加えて一煮立ちさせてから火を消し、ペンネが茹で上がるのを待ちます。
STEP3 ペンネをソースに加え、ゆで汁を更にお玉1杯ほど加えて強火でしっかりとあえ煮込んでいきます(リゾッターレ)。

全てのソースをペンネに閉じ込めたらお皿に盛り付け、お好みで唐辛子を飾り付けて完成です。
怒りんぼ風のペンネ【ペンネ・アルララビアータ】の調理工程3

怒りんぼ風のペンネの調理ポイント

ペンネリガーテ(ショートパスタは比較的このタイプは多い)は少し厚みがある為か、個人的感覚ではありますがしっかりと茹でた上で更にゆで汁をしっかり加えてリゾッターレすると美味しく食べられると感じています。

アラビアータは、辛みとトマトソースをしっかりと強火であえ煮込んでいきます。ここにイタリアンパセリは入れません(入れると別の品と被りますし味わいがかなり変わります)。

リゾッターレしていくとトマトの甘みが更に引き出されてトマトの旨味と甘み、そして辛みの独特の味わいに仕上がります。

完全なる飾りとしてイタリアンパセリの葉を散らすレシピは散見するものの、料理は、それぞれの品の独自性をしっかりとキープすべきものと僕は考えるので非推奨です。


怒りんぼ風のペンネについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る

言及1 言及2

記事内食材解説・補足
ショートパスタ[pasta corta]ロングパスタに対して短いパスタで、形状が変わると料理の味わいも変わります。その種類は非常に豊富
読み方:パスタ・コルタ
分類:パスタ
スパゲッティ[spaghetti]断面が正円のロングパスタで直径が1.8~2.0mm前後のものをスパゲッティと言います。好みによりそれより少し細いスパゲッティーニを使うケースがあります。 僕は通常、スパゲッティー系はディベラのNo.9 ... [詳細解説へ]
読み方:スパゲッティ
分類:パスタ
代用品:スパゲッティー二
トマト[pomodoro]イタリア料理で非常によく使われる食材。大航海時代後にイタリアにも持ち込まれたが当初は観賞用。18世紀初頭より料理に使われるようになった比較的新しい食材です。 トマト、チェリートマト(ミニトマト)として ... [詳細解説へ]
読み方:ポモドーロ
ニンニク[aglio]読み方:アーリオ
分類:香味野菜
ペンネ[penne]ペン先状、筒状のパスタの総称で、中でもペンネ・リガーテ (penne rigate) は表面には細かい溝があり(rigate は、”溝が入った” の意味)、ソースが絡みやすくな ... [詳細解説へ]
読み方:ぺんね
分類:パスタ
代用品:ショートパスタ全般
唐辛子[peperoncino]読み方:ペペロンチーノ
分類:香辛料

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato