白菜の大蒜唐辛子添えパスタ

白菜の大蒜唐辛子添えパスタ【パスタ・エ・カヴォロ・チネーゼ・コン・アリオ・エ・ペペロンチーノ】

Pasta e cavolo cinese con aglio e peperoncinoパスタ・エ・カヴォロ・チネーゼ・コン・アリオ・エ・ペペロンチーノ

リングイネ(Linguine e cavolo cinese con aglio e peperoncino)で調理しました。リングイネと白菜にニンニクと唐辛子を添えた非常においしい最初のコース(プリモ)は、ベジタリアンやビーガンの食事に従う人にも提供できます。

白菜にはビタミンCとビタミンAが豊富で、水分や葉酸、カリウムなどのミネラル塩も多く含んでいます。カロリーが低く、サラダとして生で摂取することも、スープ、最初のコースのドレッシング、副菜、前菜として調理して摂取することもできます。

使用するパスタは今回調理した、リングイネ、トスカーナのピチ(アリオーネのピチ)、スパゲッティ、セモリナ粉のタリアテッレ、ブカティーニなどのロングパスタとの相性が抜群です。

甘くて繊細でありながらも濃厚な風味が、ソテーしたニンニク(大蒜)と唐辛子によってさらに食欲をそそられます。

パスタは白菜と一緒に茹でて旨みをさらにしみ込ませ、炒めたニンニクと唐辛子で味付けしました。

非常にユニークでありながら簡単なので30分もあれば、すべてのゲストに喜ばれる料理がテーブルに届けられますよ!


白菜の大蒜唐辛子添えパスタ材料2人分

パスタ200g
白菜300g
ニンニク3欠片
唐辛子1本
オリーブオイル大匙3

1人分:約527カロリー


白菜の大蒜唐辛子添えパスタ調理工程(約30分)

STEP1 白菜は洗って、縦に幅の広い千切りにします。

1%の塩を加えた湯を鍋で沸かし、パスタと茹で上がり時間を合わせて白菜の千切りも入れて5分間煮ます。

パスタは表記時間より1分早くゆで上げる予定です。

自家製麺を使用する場合
ピチ等の自家製生パスタを使用する場合は、すぐに茹で上がるので、白菜を茹で上げた後に鍋に入れて茹でます。

表面に浮いてくるのですぐに確保します。
白菜の大蒜唐辛子添えパスタ【パスタ・エ・カヴォロ・チネーゼ・コン・アリオ・エ・ペペロンチーノ】の調理工程1
STEP2 その間に、ニンニクの皮をむき、スライスします。オリーブオイルと唐辛子と一緒にフライパンに入れてオイルに風味を移します。。

ニンニクを炒めて色づいたら、ゆで汁をお玉1杯加えてひと煮立ちさせたらベースソースの完成です。

火を止めパスタが茹で上がるのをまちます。
白菜の大蒜唐辛子添えパスタ【パスタ・エ・カヴォロ・チネーゼ・コン・アリオ・エ・ペペロンチーノ】の調理工程2
STEP3 白菜とパスタが茹で上がったら一緒に鍋に加えます。

湯をしっかりきりニンニク・オイルとよくなじませ、必要に応じてゆで汁を少々加えて、塩味をチェックし、あえ煮込んでいきます(リゾッターレ)。

白菜の大蒜唐辛子添えパスタ【パスタ・エ・カヴォロ・チネーゼ・コン・アリオ・エ・ペペロンチーノ】の調理工程3
STEP4 全体に混ざり合い、パスタにソースを全て閉じ込めたら仕上げです。

皿に盛り付けて完成です。
白菜の大蒜唐辛子添えパスタ【パスタ・エ・カヴォロ・チネーゼ・コン・アリオ・エ・ペペロンチーノ】の調理工程4

白菜の大蒜唐辛子添えパスタの調理ポイント

パスタと白菜を一緒にゆでる点、白菜に含まれる湯量(切るにしても)を考え、パスタの茹で上がり時間を調整しています。

茹での時点でパスタそのものに食材のエキスが十分に吸収されているのでアルデンテでゆで上げてもよさそうですが、この辺りはお好みに合わせてみてください。

この茹で上げの時間は、ある程度大雑把でも、非常に美味しく仕上がります!


白菜の大蒜唐辛子添えパスタについてマスターの言及

記事内食材解説・補足
スパゲッティ[spaghetti]断面が正円のロングパスタで直径が1.8~2.0mm前後のものをスパゲッティと言います。好みによりそれより少し細いスパゲッティーニを使うケースがあります。 僕は通常、スパゲッティー系はディベラのNo.9 ... [詳細解説へ]
読み方:スパゲッティ
分類:パスタ
代用品:スパゲッティー二
タリアテッレ[tagliatelle]イタリア北部で用いられるロングパスタ。幅は5〜8mm前後で、中南部においてはこのタイプの麺をフェットゥチーネといいます。 両者は基本的に違いはないが、フェットゥチーネよりタリアテッレは若干薄く、幅も狭 ... [詳細解説へ]
読み方:タリアッテッレ
分類:パスタ
代用品:フェットチーネ|パッパルデッレ
ニンニク[aglio]読み方:アーリオ
分類:香味野菜
ブカティーニ[bucatini]シチリア発祥で、イタリア中部地方、特にローマ周辺でよく用いられるパスタで、スパゲッティよりもやや太く、直径3〜6mm程で長さは25〜30cmくらいの中心に穴のあいた細長く固いパスタです。
読み方:ブカティーニ
分類:パスタ
リングイネ[linguine]断面が楕円のロングパスタです。表面積がスパゲッティよりも広い為、もちっとした触感が楽しめます。
読み方:リングイネ
分類:パスタ
代用品:スパゲッティ
ロングパスタ[pasta lunga]細長いパスタ全般のことを指します。
読み方:パスタ・ルンガ
唐辛子[peperoncino]読み方:ペペロンチーノ
分類:香辛料
白菜[cavolo cinese]読み方:カーヴォロ・チネーゼ

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "白菜"

白菜のパスティッチョ

Pasticcio di cavolo cinese(パスティッチョ・ディ・カヴォロ・チネーゼ)白菜パスティッチョの「パスティッチョ」とはイタリア語で「パイ」や「こね混ぜたもの」を意味し、様々な具材を一斉にベシャメルとチーズを加えオーブンで焼いて美味 …

白菜の炒め物

Cavolo cinese in padella(カーヴォロ・チネーゼ・イン・パデーラ)イタリア人にとって白菜は、カプチーノを思わせる繊細で甘く、嫌な匂いがなく非常に好ましい野菜のようです。 白菜は、ビタミンやミネラル塩が豊富で、水分も多く含まれてい …

白菜のサラダ

Insalata di cavolo cinese(インサラタ・ディ・カーヴォロ・チネーゼ)白菜というと鍋やおしんこのイメージが沸くのは恐らく日本人だけで、白菜は元々中国の野菜ですから炒め物やサラダに使われることが多いようです。 ちなみに中国では大・ …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato