カブの葉と豆

 
カブの葉と豆【チーミ・ディ・ラパ・エ・ファジョーリ】

Cime di rapa in padella con fagioliチーミ・ディ・ラパ・エ・ファジョーリ

カブの葉の豆炒め(Cime di rapa in padella con fagioli)としてもよいでしょう。カブの葉(Cime di rapa)は、菜の花(Fiori di colza)で代用できます。

肉やチーズを使わないシンプルな伝統的な農民料理です。

かぶ菜と豆の炒め物は、家族全員に適した美味しくて経済的な付け合わせ(コントルノ)です。

この時期、カブの葉・菜の花は新鮮でシャキシャキしたものをすぐに見つけることができます。

各種豆の下処理方法(ひよこ豆・ボルロッティ豆大豆)を活用頂き、下処理後に調理を進めて下さい。

固くなったパンを皿の底に層を作るよう設置して盛り付けて食べると非常に美味しいですよ!


カブの葉と豆材料4人分

かぶの葉 1kg
乾燥豆 250g(各種豆類)
ニンニク 2欠片
赤唐辛子 1本
オリーブオイル大匙2
塩適量

1人分:約327カロリー


カブの葉と豆調理工程(約30分)

STEP1 上部紹介文章内にある各豆の下処理方法にそって乾燥豆を茹でておきます。

缶詰めや真空パックの調理済み豆を使用する場合、分量としては2.2~2.3倍(550~580g前後)、流水で流して水をきればそのまま使用できます。

1%の塩を入れた湯を沸かし、カブの葉を10分ほど茹でます。
カブの葉と豆【チーミ・ディ・ラパ・エ・ファジョーリ】の調理工程1
STEP2 フライパンでオリーブオイルを加熱してスライスしたニンニクを投下、ニンニクの風味をオイルに移したら砕くかざっくり輪切りにした唐辛子を投下します。

追って、豆、水をよくきったカブの葉を投下します。
カブの葉と豆【チーミ・ディ・ラパ・エ・ファジョーリ】の調理工程2
STEP3 塩を加え10分ほどよく炒めたら仕上げです。

皿に盛り付けて提供できます。
カブの葉と豆【チーミ・ディ・ラパ・エ・ファジョーリ】の調理工程3

カブの葉と豆の調理ポイント

豆の下処理をすることとカブの葉を茹でることをしておけば、あとは炒めるだけの簡単料理です。

豆が加わることでカブの葉の美味しさを感じつつボリューミーに戴けます。


カブの葉と豆についてマスターの言及

言及1

記事内食材解説・補足
カブ[rapa]蕪(かぶ)。イタリアでは、「カブ頭!(ばか者)」「カブほどの価値もない!(くだらないやつだ)」という表現があるように、カブは料理にほとんど使えないと言われてきた歴史があり、カブの果実部分を調理するレシ ... [詳細解説へ]
読み方:ラーパ
代用品:菜の花
ニンニク[aglio]読み方:アーリオ
分類:香味野菜
ひよこ豆[ceci]乾燥ひよこ豆の準備の仕方 まず、調理の前日から(最低8時間、1~2回水を替える)ひよこ豆を一晩水につけておきます。 一つまみの塩、重曹、ローリエの葉を一枚いれておくとさらに美味しくなります。 次に、水 ... [詳細解説へ]
読み方:チェーチ
ボルロッティ豆[fagioli borlotti]うずら豆のこと、下処理はひよこ豆と同様一晩(8時間程度)水につけておく必要があります。 次に、水をよく切って(ローリエを取り除きます)、オリーブオイルを熱し、ニンニク(軽くつぶす)の風味をオイルに移し ... [詳細解説へ]
読み方:ファジョーリ・ボルロッティ
分類:豆
唐辛子[peperoncino]読み方:ペペロンチーノ
分類:香辛料
大豆[soia]大豆は、20世紀初頭まで東アジアに限られた食用の作物だった為、通常、イタリア料理のレシピには登場しません。僕のオリジナルレシピ等で使用するケースがあります。 大豆の戻し方 まず水につけて8時間以上置い ... [詳細解説へ]
読み方:ソイヤ
分類:豆類
代用品:ひよこ豆|カネリーニ豆|ボルロッティ豆

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "カブの葉"

カブの葉のリゾット

Risotto alle cime di rapa(リゾット・アッレ・チーミ・ディ・ラパ)「Cime di rapa」は、直訳すると「蕪のてっぺん」となりますが、どうしても違和感があるので、当サイトでは「カブの葉」と意訳しています。 蕪(かぶ)の葉は …

カブの葉の炒め物

Cime di rapa in padella(チーミ・ディ・ラパ・イン・パデッラ)カブの葉の炒め物は、肉、魚、卵、チーズとの相性が抜群で、とても美味しくて簡単に作れる付け合わせ(コントルノ)です。 プーリア州特にバーリの名物料理と言われるカブの葉の …

カブの葉のオレッキエッテ

Orecchiette con le cime di rapa(オレッキエッテ・コン・レ・チーミ・ディ・ラーパ)オレッキエッテ・パスタは「レッキテッレ(Recchitelle)」または「ストラスチナーティ(Strascinati)」とも呼ばれ、カブの …

パスタと水菜

Pasta e mizuna(パスタ・エ・ミズナ)水菜のパスタ料理です。水菜はアブラナ科の植物で、別名でキョウナ(京菜)、ヒイラギナ(柊菜)、センスジナ(千筋菜)、センボンナ(千本菜)、センスジキョウナ(千筋京菜)、イトナ(糸菜)などの名があるそうで …

蕪と豆

Rape e fagioli(ラペ・エ・ファジョーリ)カブの葉と豆というコントルノを以前紹介しましたが、今回のレシピは、蕪の実を使います。 カブの葉と豆 通常は乾燥豆はボルロッティ豆(うずら豆)を使用しますが、前日から下準備が必要なので(下処理はこち …

ソーセージとカブの炒め物

Salsiccia e rape in padella(サルシッチャ・エ・ラペ・イン・パデッラ)ソーセージとカブの炒め物は、素朴なセコンド、白カブを味わうのに最適な料理です。蕪は、甘い風味がありますが、わずかにスパイシーな為、サルシッチャとの相性がよ …

トレンティーノ風カブ

Rape alla trentina(ラベ・アッラ・トレンティーナ)トレンティーノ風カブは、トレンティーノの住民が誇る典型的なコントルノ(付け合わせ)であり、前菜(アンティパスト)です。 ベーコンが入っているのにこのトレンティーノ風カブは、前菜として …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato