蕪(かぶ)。イタリアでは、「カブ頭!(ばか者)」「カブほどの価値もない!(くだらないやつだ)」という表現があるように、カブは料理にほとんど使えないと言われてきた歴史があり、カブの果実部分を調理するレシピが少ないように感じます。

一方でカブの葉(Cime di rapa)は、よく食され、それ専用の様々な品種もあるのだそうです。調理のレシピでも豊富です。

カブの葉を食する習慣が殆どない日本では、菜の花(Fiori di colza)で代用するのがよいと思います。

菜の花(なのはな:Fiori di colza)は、アブラナ科アブラナ属の花の総称ですので、イタリアにおけるCime di rapaは、かなりの品種があるようですし、日本における菜の花とほぼ同じ品種のものもあるのではないかと想像します。

また原産地は、北ヨーロッパです。

読み方・代用品読み方:ラーパ
代用品:菜の花

Primo Piatto

カブの葉のリゾット

Risotto alle cime di rapa(リゾット・アッレ・チーミ・ディ・ラパ)「Cime di rapa」は、直訳すると「蕪のてっぺん」となりますが、どうしても違和感があるので、当サイトでは「カブの葉」と意訳しています。 蕪(かぶ)の葉は …

Contorno

蕪と豆

Rape e fagioli(ラペ・エ・ファジョーリ)カブの葉と豆というコントルノを以前紹介しましたが、今回のレシピは、蕪の実を使います。 カブの葉と豆 通常は乾燥豆はボルロッティ豆(うずら豆)を使用しますが、前日から下準備が必要なので(下処理はこち …

Secondo Piatto

ソーセージとカブの炒め物

Salsiccia e rape in padella(サルシッチャ・エ・ラペ・イン・パデッラ)ソーセージとカブの炒め物は、素朴なセコンド、白カブを味わうのに最適な料理です。蕪は、甘い風味がありますが、わずかにスパイシーな為、サルシッチャとの相性がよ …

Contorno

カブの葉の炒め物

Cime di rapa in padella(チーミ・ディ・ラパ・イン・パデッラ)カブの葉の炒め物は、肉、魚、卵、チーズとの相性が抜群で、とても美味しくて簡単に作れる付け合わせ(コントルノ)です。 プーリア州特にバーリの名物料理と言われるカブの葉の …

Primo Piatto

蕪のペストパスタ

Pasta al pesto di rapa(パスタ・アル・ペスト・ディ・ラパ)バジルのペストやイタリアンパセリのペストを始め、セロリ等美味しい食材の保存に役立ち、食事を豊かにしてくれるペストはパスタの薬味(ソース)やクロスティーニの具材などに利用で …

Contorno

蕪のミルク添え

Rape al latte(ラペ・アル・ラッテ)カブを使った簡単ですぐにできるベジタリアンレシピ、蕪のミルク添えです。 カブの実を食べる習慣がある地域は限られているようで、その中でこのミルク添えは非常に目立つレシピです。 非常にシンプルに、カブ、牛乳 …

Primo Piatto

カブの葉のオレッキエッテ

Orecchiette con le cime di rapa(オレッキエッテ・コン・レ・チーミ・ディ・ラーパ)オレッキエッテ・パスタは「レッキテッレ(Recchitelle)」または「ストラスチナーティ(Strascinati)」とも呼ばれ、カブの …

Antipasto

トレンティーノ風カブ

Rape alla trentina(ラベ・アッラ・トレンティーナ)トレンティーノ風カブは、トレンティーノの住民が誇る典型的なコントルノ(付け合わせ)であり、前菜(アンティパスト)です。 ベーコンが入っているのにこのトレンティーノ風カブは、前菜として …