オレンジバター

オレンジバター【ブーロ・アラランチャ】

Burro all'aranciaブーロ・アラランチャ

オレンジと言えば、当店でも自家製ピールの砂糖漬けを商品として提供しているし、ちょっと調整すればジャムにもなります。

ちょうど頂いたポンカンは、風味もかわるのでピールにするわけにもいかなかったので、バターにしました。

すりおろしたオレンジの皮と果汁を砂糖で調理し、マスタード、バター、コショウ、刻んだ香り高いハーブと組み合わせたとっても美味しいバターの出来上がりですよ!


オレンジバター材料4人分

オレンジ 2個
バター 125g
砂糖 小匙1
イタリアンパセリ 小匙1
バジル 大匙1
マスタード 小匙1
塩適量
胡椒 1つまみ

1人分:約249カロリー


オレンジバター調理工程(約10分)

STEP1 オレンジを流水で洗い、乾かして皮をすりおろします。

皮と果汁と砂糖と一緒に鍋に入れ、沸騰させます。適度に熱しながら、液体を最初の量の約3分の1程度になるまで煮詰めます。
オレンジバター【ブーロ・アラランチャ】の調理工程1
STEP2 煮詰め終わったら、ジュースを火を落とし、マスタード、塩ひとつまみ、コショウ少々、刻んだパセリとバジルを加えます。
オレンジバター【ブーロ・アラランチャ】の調理工程2
STEP3 室温で柔らかくしたバターを加え、果汁と皮等の混合ペーストと均一でなめらかになるまで木のスプーンでよく混ぜます。

テーブルに提供する準備ができている冷たいバターを受け皿に入れて提供したり、クロスティーニやパンケーキと一緒に提供します。
オレンジバター【ブーロ・アラランチャ】の調理工程3

オレンジバターの調理ポイント

オレンジの皮をすりおろし、果汁と共にバターと混ぜるだけ、香草等の食材を全て刻んで混ぜ合わせ、お好みの硬さにして盛り付けて楽しむことができます。

ドルチェに添える場合は、少しぬるめにして柔らかくするとよいと思いますよ!


オレンジバターについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
イタリアンパセリ[prezzemolo]香味野菜として使います。すり潰した葉や細かく刻んだ葉を料理のソースやドレッシングなどに利用したり、茎や葉を煮込み入れたり、そのままちぎってパスタなどの料理に添えられたりします。肉や魚の臭い消し、ビネガ ... [詳細解説へ]
読み方:プレッツェモロ
分類:香草
代用品:バジル|三つ葉|セロリの葉
オレンジ[mandarino]読み方:マンダリーノ
分類:柑橘類
バジル[basilico]読み方:バジリコ
分類:香草
バター[burro]読み方:ブーロ
マスタード[senape]読み方:セーナペ
砂糖[zucchero]読み方:ズッケロ
胡椒[pepe]読み方:ペペ
分類:香辛料

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato