鶏肉のオレンジ添え

鶏肉のオレンジ添え【ボッコンチーニ・ディ・ポーロ・アラランチャ】

Bocconcini di pollo all’aranciaボッコンチーニ・ディ・ポーロ・アラランチャ

一口大の大きさ(Bocconcini)に鶏胸肉をカットして仕上げる、上品で香り豊かなセコンドです。

調理が非常に簡単で、あらゆる機会に適しています。

シンプルでクリーミーで美味しいオレンジ色の鶏肉は、手早く調理できて美味しいので、日々の食事だけでなく日曜日のランチや特別な日にも準備できるレシピの1つです。

このような料理には、トーストしたパンのスライスを添えるとより一層食卓が豊かになり、美味しく食せますよ!


鶏肉のオレンジ添え材料4人分

鶏の胸肉600g
オレンジ1個
水100g
小麦粉適量
オリーブオイル適量
塩適量
イタリアンパセリ適量

1人分:約396カロリー


鶏肉のオレンジ添え調理工程(約25分)

STEP1 鶏胸肉を一口大に切り、小麦粉を少し加え、手でよく混ぜます。

フライパンに少量のオリーブオイルを入れて加熱し、鶏の胸肉をボウルからフライパンに移し、少し振って余分な小麦粉を取り除き、混ぜます。
鶏肉のオレンジ添え【ボッコンチーニ・ディ・ポーロ・アラランチャ】の調理工程1
STEP2 水と塩を加えて混ぜて10分ほど炒め煮込みます。

オレンジの皮をすりおろして確保しておき、柑橘類のジューサーでオレンジを絞って鶏肉に加え、かき混ぜながらさらに2〜3分間炒めます。

塩味をチェックし、みじん切りにしたイタリアンパセリ、オレンジの皮を加え、全体をかき混ぜたら仕上げです。

皿に盛り付けて完成です。
鶏肉のオレンジ添え【ボッコンチーニ・ディ・ポーロ・アラランチャ】の調理工程2

鶏肉のオレンジ添えの調理ポイント

鶏肉に小麦粉をまぶし、炒めクリーミーでオレンジを加えたソースで楽しむ料理です。

非常に簡単で難しい箇所がないと言えますし、仕上がりは非常に上品且つ美味しい一皿ですよ!


鶏肉のオレンジ添えについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
イタリアンパセリ[prezzemolo]香味野菜として使います。すり潰した葉や細かく刻んだ葉を料理のソースやドレッシングなどに利用したり、茎や葉を煮込み入れたり、そのままちぎってパスタなどの料理に添えられたりします。肉や魚の臭い消し、ビネガ ... [詳細解説へ]
読み方:プレッツェモロ
分類:香草
代用品:バジル|三つ葉|セロリの葉
オレンジ[mandarino]読み方:マンダリーノ
分類:柑橘類
小麦粉[farina]読み方:ファリーナ
鶏肉[carne di pollo]読み方:カルネ・ディ・ポッロ
分類:肉

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato