鶏肉のレモン添え

鶏肉のレモン添え【ボッコンチーニ・ディポッロ・アル・リモーネ】

Bocconcini di pollo al limoneボッコンチーニ・ディポッロ・アル・リモーネ

鶏肉のレモン添え、 短時間で軽くて美味しい品に仕上がり、ランチやディナーに提供できる肉料理です。

以前、鶏肉のオレンジ添えを紹介しましたが、同様の調理方法でありながら食材の違いが異なる風味を作り出すことを実感できる美味です。

鶏肉のオレンジ添え



レモン汁に小麦粉を加えると本当においしいソースができ、グリルチキン、アーモンド入りチキン、チキンサラダ、またはパン粉をまぶした鶏胸肉のコーンフレーク添え等様々の料理に使用ができます。

調理工程においてレモンの皮は通常、最初に油の中で加熱してレモンのオイルを出す工程をたどりますが、ビタミンCをより多く取りたいと考えたため、先行してレモン汁を投下し、仕上げ付近でレモンの皮を添える手順にしています。

レモンの皮と汁の使い方が通常の工程と逆さであることに言及しておきます。

今回使用したハーブは、イタリアンパセリですが、オレガノやローズマリー、セージなども候補に挙げることができ、いずれも非常に美味ですよ!


鶏肉のレモン添え材料4人分

鶏胸肉600g
小麦粉100g
レモン1個
水200g
イタリアンパセリ適量(代用:他香草)
オリーブオイル大匙2
塩適量

1人分:約365カロリー


鶏肉のレモン添え調理工程(約35分)

STEP1 鶏肉を一口大にカットしてをボウルに入れ、小麦粉を加えてよく全体になじませます。
鶏肉のレモン添え【ボッコンチーニ・ディポッロ・アル・リモーネ】の調理工程1
STEP2 フライパンにオリーブオイルを入れ、小麦粉をまぶした鶏肉を加え、裏返しながら数分間調理し、四方を焼きます。
鶏肉のレモン添え【ボッコンチーニ・ディポッロ・アル・リモーネ】の調理工程2
STEP3 レモンの皮をすりおろし、この皮は仕上げに使用するので確保しておきます。

絞ったレモン汁と水を混ぜ合わせます。
鶏肉のレモン添え【ボッコンチーニ・ディポッロ・アル・リモーネ】の調理工程3
STEP4 レモン汁と水を合わせた調理水2/3程度、少量の塩、イタリアンパセリ(仕上げ用を除く)、鶏肉に加えます。

蓋をして、時々かき混ぜながら約8分間煮ます。

必要に応じて調理水を少し加えます。
鶏肉のレモン添え【ボッコンチーニ・ディポッロ・アル・リモーネ】の調理工程4
STEP5 残っているレモン水入り調理水を加えてそれを鶏肉に加え、すり下ろしたレモンも加えます。
鶏肉のレモン添え【ボッコンチーニ・ディポッロ・アル・リモーネ】の調理工程5
STEP6 全体をなじませて塩加減をチェックしたら仕上げです。

皿に盛り付けて、イタリアンパセリを散らしたら完成です。
鶏肉のレモン添え【ボッコンチーニ・ディポッロ・アル・リモーネ】の調理工程6

鶏肉のレモン添えの調理ポイント

肉を一口大にカットして、小麦粉をまぶして炒め・煮込んでいく簡単調理です。

レモン一つと塩で味付けをするだけですが、爽やかで旨味も凝縮された美味を堪能できますよ!


鶏肉のレモン添えについてマスターの言及

記事内食材解説・補足
イタリアンパセリ[prezzemolo]香味野菜として使います。すり潰した葉や細かく刻んだ葉を料理のソースやドレッシングなどに利用したり、茎や葉を煮込み入れたり、そのままちぎってパスタなどの料理に添えられたりします。肉や魚の臭い消し、ビネガ ... [詳細解説へ]
読み方:プレッツェモロ
分類:香草
代用品:バジル|三つ葉|セロリの葉
コーンスターチ[amido di mais]コーンスターチは、名前のとおりとうもろこしのデンプンです。 とろみづけによく使用されます
読み方:アミド・ディ・マイス
代用品:片栗粉
レモン[limone]読み方:リモーネ
分類:柑橘類
小麦粉[farina]読み方:ファリーナ
鶏肉[carne di pollo]読み方:カルネ・ディ・ポッロ
分類:肉

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "鶏肉"

鶏肉のカッチャトーラ/猟師風鶏肉

Pollo alla cacciatora(ポッロ・アッラ・カッチャトーラ)カッチャトーラは、日本語圏では「カチャトーラ」で知られているようです。チキンカッチャトーラ、チキン・カチャトーラ等と訳されることもあると思います。 鶏肉のカッチャトーラのカッ …

悪魔風鶏肉/ディアボラ風チキン

Pollo alla diavola(ポッロ・アッラ・ディアヴォラ)日本における同名の料理はアレンジの結果なのか、錯誤によるものかは不明ですが別の料理、ジャパニーズイタリアンというべきものに変化しているようです。 この悪魔風鶏肉(ディアボラ風チキン) …

オリーブ風味の鶏肉のスカロッピーネ

Scaloppine di pollo alle olive(スカロッピーネ・ディ・ポーロ・アレ・オリーヴェ)翻訳では、フランス語ベースのエスカロップと訳されましたが、日本においてもスカロッピーネの名称が多少見受けられましたので、そのように表記しまし …

鶏肉のオレンジ添え

Bocconcini di pollo all’arancia(ボッコンチーニ・ディ・ポーロ・アラランチャ)一口大の大きさ(Bocconcini)に鶏胸肉をカットして仕上げる、上品で香り豊かなセコンドです。 調理が非常に簡単で、あらゆる機会に適してい …

鶏肉とパプリカの柑橘ストゥファート

Stufato di pollo e peperoni agli agrumi(ストゥファート・ディ・ポッロ・エ・ペペローニ・アリ・アルグミ)鶏の胸肉、パプリカ、豆、トマトとオレンジジュースから作られたソースでゆっくりと調理します。 鶏肉とオレンジの …

怒りんぼ風鶏肉のスペッツァティーノ

Spezzatino di pollo all'arrabbiata(スペッツァティーノ・ディ・アルララビアータ)チキンアラビアータのスペッツァティーノは、ローマ料理の有名な料理であるペンネ・アラビアータの伝統的なレシピからインスピレーションを得て考 …

ひよこ豆のスパイシースペッツァティーノ

Spezzatino di maiale con ceci speziato(スペッツァティーノ・ディ・マイヤーレ・コン・チェーチ・スペッツィアート)スペッツァティーノはイタリア料理の古典料理です。スパイスと唐辛子が加わると我々日本人においてはカレー …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato