蜂蜜入りスパゲッティ

 
蜂蜜入りスパゲッティ【スパゲッティ・コン・リ・ミエレ】

Spaghetti con il mieleスパゲッティ・コン・リ・ミエレ

蜂蜜入りスパゲッティ(又はリンゴの木のパスタ)は、シチリアの非常に小さな町、カルタニッセッタ県のブテーラの郷土料理です。

刻んだアーモンドと神の蜜(蜂蜜)が入っているため、非常に独創的で貴重な料理であるため、伝統的に3月19日に聖ヨセフを記念して調理されます。

特筆すべことは、このはちみつ入りスパゲッティは、ドルチェ(デザート)ではなく、プリモ(メイン料理の一皿目)であることです。

もちろん、冷やしてデザートとして食べることもできるため、前日に調理して(その当日はプリモ)、翌日はデザートとして食べるのを楽しみにしている主婦も多いと言います。

いずれにしても特別で予想外で独創的な風味、味わいです。

ブテーラ(CL)の町の習慣によれば、3月19日の聖ヨセフの祝日と四旬節の聖金曜日に用意される典型的な料理。

また毎年10月に開催される典型的な地元産品の料理とワインのフェスティバル「ブテーラ・ア・タヴォラ(Butera a Tavola)」の期間中に名物料理として調理される料理です。

Butera a Tavola 2024 | Pasta con il Miele | PROGRAMMA

Butera a Tavola è la kermesse che la cittadina nissena dedica ai piatti della gastronomia locale e alle tante eccellenze del …

 Source:VivaSicilia  



ムディカータ(ムディカ・アトゥラータ|Muddica Atturrata)[後述]は、少々多く作っておき、クリームチーズ等と合わせて食べるととても美味しいので、楽しみの一つです。


蜂蜜入りスパゲッティ材料4人分

スパゲッティ320g
蜂蜜200g
アーモンド200g(代用:ナッツ類)
パン粉200g(すりおろし:お好み量60~250g)
オレンジ1個(皮を使用)
シナモンパウダー適量
塩適量

1人分:約936カロリー


蜂蜜入りスパゲッティ調理工程(約35分)

STEP1 アーモンドを粗く刻みます。粉にはせず食した時にカリカリ感が残るように粗くです。

オレンジの皮を細かく切り、焦げないように注意しながら、熱い焦げ付き防止のフライパンでアーモンドと一緒にトーストします。

飾り用のオレンジはオーブンで数分間加熱して確保しておきます。

それらをボウルに移し、シナモンをひとつまみ加えて絶えずかき混ぜながら(できれば古くなったパンをすりおろす)パン粉を煎ります。

次に、煎ったパン粉をアーモンドに加えます(この混合物は「ムディカータ[mudicata/Muddica Atturrata]」)。
蜂蜜入りスパゲッティ【スパゲッティ・コン・リ・ミエレ】の調理工程1
STEP2 1%の塩を加えた湯を沸かし、スパゲッティを茹でます。

表記時間ちょうどアルデンテでゆで上げる予定です。

茹でている間に、フライパンに蜂蜜を投下し、弱火でじっくりと溶かしてからゆで汁を一杯加え、ゆっくりとなじませてベースソースを仕上げます。
蜂蜜入りスパゲッティ【スパゲッティ・コン・リ・ミエレ】の調理工程2
STEP3 茹で上がったスパゲッティの湯を切り、蜂蜜のベースソースが入ったフライパンに加え、一人前当たり一掴みずつのムディカータを加え、すべてをよく混ぜて仕上げです。

皿に盛り付けて、お好みでムディカータを追加し、飾り用のオレンジ、シナモンを散らして完成です。
蜂蜜入りスパゲッティ【スパゲッティ・コン・リ・ミエレ】の調理工程3

蜂蜜入りスパゲッティの調理ポイント

少し手間ですがパン粉は古くなったパンをすりおろして使うのがおすすめです。

アーモンドを砕き、煎ってパン粉も煎ってと少々独特な工程をたどりますが、難しい作業はありません。

この料理の風味と味わいは他に似たものさえ思い当たりません。真なる独創的料理を是非お楽しみいただきたいと思います。


蜂蜜入りスパゲッティについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
アーモンド[mandorla]読み方:マンドラッ
オレンジ[mandarino]読み方:マンダリーノ
分類:柑橘類
シナモン[cannella]読み方:カンネッラ
分類:香辛料
代用品:バニラエッセンス
スパゲッティ[spaghetti]断面が正円のロングパスタで直径が1.8~2.0mm前後のものをスパゲッティと言います。好みによりそれより少し細いスパゲッティーニを使うケースがあります。 僕は通常、スパゲッティー系はディベラのNo.9 ... [詳細解説へ]
読み方:スパゲッティ
分類:パスタ
代用品:スパゲッティー二
パン粉[pangrattato]通常は、固いパンをオリーブオイルで炒め、からからになる迄煎ることが多いです。 イワシのシチリア風パスタにトッピングするのが定番のシチリアの調味料(マディカ・アトゥラータ|Muddica Atturra ... [詳細解説へ]
読み方:パンガラッタート
蜂蜜[miele]読み方:ミエレ

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "シチリア"

シチリア風パスタ

Pasta alla siciliana(パスタ・アッラ・シチリアーナ)シシリアの茄子は揚げ茄子でトマトソースと合わせるカポナータや同じパスタ料理のスパゲッティ・アッラ・ノルマ(シチリア風ナスのパスタ)が非常に有名です。 シチリア風ナスのパスタ それ …

メカジキのシチリア風

Pesce spada alla siciliana(ペェシェス・スパーダ・アッラ・シチリアーナ)シチリア風メカジキ(メカジキのシチリア風)は、シチリア料理の伝統的な魚・海鮮のセコンドです。 アクアパッツァに似た食材構成ですが、メカジキを使用する点や …

シチリア風かぼちゃのカポナータ

Caponata di Zucca alla Siciliana(カポナータ・ディ・ズッカ・アッラ・シチリアーナ)カポナータは、貴族の食卓並ぶに魚料理を貧しい民が知恵をもって模した農民料理、付け合わせ料理(コントルノ)です。 カポナータはシチリアのナ …

イワシのシチリア風パスタ

Pasta con le sarde alla siciliana(パスタ・コン・レ・サールデ・アッラ・シチリアーナ)シチリアの伝統的なファーストコース(プリモ)、イワシのパスタ。これは、その豊かな味わいで誰もが魅了される一品です。 イワシのパスタ( …

シチリア風キャベツの煮込み

Cavolo cappuccio in umido alla siciliana(カーボロ・カプーチョ・イン・ウミド・アッラ・シチリアーナ)シチリア風キャベツの煮込みは、簡単に作れる付け合わせ(コントルノ)で、肉やチーズの二皿目(セコンド)に最適です …

シチリア風ナスのパスタ

Pasta alla Norma(パスタ・アッラ・ノルマ)パスタ・アッラ・ノルマは、シチリア島東部、カターニアの伝統的なパスタ料理で、現地では単純に「ナスのパスタ(Pasta con le melanzane)」とも呼ばれています。 有名な作曲家ヴィ …

シチリア風カッサータ

Cassata siciliana(カッサータ・シチリアーナ)超簡易マスターverです。カッサータ・シチリアーナというと伝統的なシチリアのスイーツですが、本物はリキュールを湿らせたスポンジケーキにリコッタと果物の砂糖漬けを重ねたものです。 とても豪華 …

自家製パンチェッタ

Pancetta fatta in casa(パンチェッタ・ファッタ・イン・カーザ)自家製パンチェッタは、熟成期間が最低でも4週間ある為、完成までに最低40日以上の期間が必要となりますが、その調理方法は比較的簡単で、作業そのものもあまりありません。 …

マリナーラ/船乗り風ソース

Salsa alla marinara(サルサ・アッラ・マリナーラ)今回調理する、船乗り風ソースは、日本においてもおなじみのシンプルなソースのレシピを紹介します。 非常に幅広く、従来の情報、固定概念とは異なる内容もあると思われる為、紹介内容・解説の分 …

トゥリッドゥのスパゲッティ

Spaghetti alla Turiddu(スパゲッティ・アッラ・トゥリッドゥ)トゥリッドゥのスパゲッティは、シチリアを舞台にしたジョヴァンニ・ヴェルガ(作曲ピエトロ・マスカーニ)の『カヴァレリア・ルスティカーナ』[Cavalleria Rusti …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato