野菜盛り合わせのクロスティーニ

野菜盛り合わせのクロスティーニ

野菜盛り合わせのクロスティーニは、最も要求の厳しいグルメを含む誰もが満足できる、シンプルで軽くておいしい前菜です。

すっかり肉食化した現代の日本人の多くにとって、本当の野菜の旨味、食べ応えを覚えている方はどれほどいるでしょうか?そんな問いかけを投げかけたくなる一皿です。

野菜盛り合わせののレシピには、スライスしたパンをトーストし、ズッキーニ、ピーマン、茄子などの野菜をオリーブオイルと塩で味付けします。

野菜盛り合わせのクロスティーニは、ゲストにビーガンやベジタリアンがいる場合、豊富で種類豊富なビュッフェに最適です。 また、野菜のみで構成されますが、十分以上の食べ応えがあることにも触れておきます。

また、更にこの料理は、少量のチーズや塩漬け肉を添えたアンティパスト(前菜)としても提供できます。グラスワインやスプリッツと合わせて、アペリティーヴォ(食前酒)の素晴らしい品にもできます。

食前酒やビュッフェ用のおやつを作るのが好きなら、決して見逃すことのできないレシピですよ。

記事内食材解説・補足
ズッキーニ[zucchine]読み方:ズッキーネ
ナス[melanzana]読み方:メランザーナ
パン[pane]読み方:パーネ
ピーマン[peperone]緑のピーマン、熟すと赤くなると言われており、翻訳でもpeperoneで一致します。翻訳ではピーマンとなりますが、どちらもナス科トウガラシ属ですが、実は品種が違います。 中型種のピーマンに対し、パプリカ ... [詳細解説へ]
読み方:ペペローネ

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato