怒りんぼ風鶏肉のスペッツァティーノ

 
怒りんぼ風鶏肉のスペッツァティーノ【スペッツァティーノ・ディ・アルララビアータ】

Spezzatino di pollo all'arrabbiataスペッツァティーノ・ディ・アルララビアータ

チキンアラビアータのスペッツァティーノは、ローマ料理の有名な料理であるペンネ・アラビアータの伝統的なレシピからインスピレーションを得て考案されたそうです。

柔らかい鶏の胸肉、ニンニク、トマト、たっぷりの唐辛子、新鮮なパセリを使ったセコンド・ピアットです。

スパイシーな愛好家に最適な、手早く簡単なレシピ。濃い味がお好みの場合は、ペコリーノ・ロマーノをたっぷりとふりかけ、スライスしたパンと一緒に食べることをお勧めしますよ。

仕上げに使うペコリーノとイタリアンパセリはお好みで増減頂く形でよいですが、カロリー計算では一人分ペコリーノ6g(大匙1分)、イタリアンパセリ(1枝分)にて計算しています。


怒りんぼ風鶏肉のスペッツァティーノ材料4人分

鶏胸肉 800g
白ワイン グラス1杯
トマト 450g(代用:トマトソース)
ニンニク 5欠片
オリーブオイル 大匙4
唐辛子2本
イタリアンパセリ適量
バジル適量(好み)
ペコリーノ・ロマーノ適量
塩適量

1人分:約553カロリー


怒りんぼ風鶏肉のスペッツァティーノ調理工程(約45分)

STEP1 鶏の胸肉を下処理として脂肪の部分を取り除いて、一口大に切ります。

フライパンに オリーブオイルを入れ加熱して、刻んだニンニクを入れて香りと風味をオイルに移します。

次に鶏肉を鍋に入れ、強火で軽く焼き色がつくまで焼き、塩を加えて白ワインを投下し、アルコールが蒸発するまで強火で調理します。
怒りんぼ風鶏肉のスペッツァティーノ【スペッツァティーノ・ディ・アルララビアータ】の調理工程1
STEP2 あらかじめカットし皮をむいたトマト、好みで微塵にバジルを加え、塩で味付けします。

次に唐辛子を加え、ソースが少し濃くなるまで約15〜20分間煮込みます。

十分に肉がにこまれたら、イタリアンパセリとすりおろしたペコリーノをたっぷりとふりかけてなじませたら仕上げです。

皿に盛り付けて完成です。
怒りんぼ風鶏肉のスペッツァティーノ【スペッツァティーノ・ディ・アルララビアータ】の調理工程2

怒りんぼ風鶏肉のスペッツァティーノの調理ポイント

ニンニクはつぶして使用し、最後に取り除くという選択肢もありますが、この料理に関しては微塵にして食した方がよいだろうと判断しました。

ワインを投下してアルコールをしっかり飛ばすこと、塩をしっかりと振ることでトマトの酸味が丸く甘く美味しく仕上がります。

非常に簡単で高いクォリティの一皿となる為、突然の来訪のゲストへの提供にも対応できる品ですよ!


怒りんぼ風鶏肉のスペッツァティーノについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
イタリアンパセリ[prezzemolo]香味野菜として使います。すり潰した葉や細かく刻んだ葉を料理のソースやドレッシングなどに利用したり、茎や葉を煮込み入れたり、そのままちぎってパスタなどの料理に添えられたりします。肉や魚の臭い消し、ビネガ ... [詳細解説へ]
読み方:プレッツェモロ
分類:香草
代用品:バジル|三つ葉|セロリの葉
スペッツァティーノ[spezzatino]スペッツァティーノは煮込み料理(ラグー)の一種で、日本語訳では「シチュー」となります。 肉の種類は指定がなく、牛肉、豚肉、羊肉、鶏肉、兎肉等、様々な食材で調理されます。 イタリア語圏の中でも一つの議題 ... [詳細解説へ]
読み方:スペッツァティーノ
分類:ラグー
トマト[pomodoro]イタリア料理で非常によく使われる食材。大航海時代後にイタリアにも持ち込まれたが当初は観賞用。18世紀初頭より料理に使われるようになった比較的新しい食材です。 トマト、チェリートマト(ミニトマト)として ... [詳細解説へ]
読み方:ポモドーロ
ニンニク[aglio]読み方:アーリオ
分類:香味野菜
ペコリーノ[pecorino]羊の乳を原料としたチーズの総称。羊のチーズは非常に濃厚で味が強いことが特徴。ラツィオ州とサルデーニャ州で作られるペコリーノ・ロマーノは僕もよく使いますが、かなり味が濃いです。 他にペコリーノ・トスカー ... [詳細解説へ]
読み方:ペコリーノ
分類:チーズ
代用品:パルミジャーノ
ワイン[vino]読み方:ビーノ
分類:果実酒
唐辛子[peperoncino]読み方:ペペロンチーノ
分類:香辛料
鶏肉[carne di pollo]読み方:カルネ・ディ・ポッロ
分類:肉

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato