ライスサラダ

 
ライスサラダ【インサラタ・ディ・リーゾ】

Insalata di risoインサラタ・ディ・リーゾ

ライスサラダ又は冷ご飯[Riso freddo]は誰もが幸せになる美味しい冷たい料理です。今回は、ライスサラダの古典的なレシピを紹介していきます。

ライスサラダは、夏には欠かせないもので、お米をベースに、お好みの材料(茹で卵、角切りハム、エンドウ豆、野菜のピクルスなど)を加えて調理されます。

クラシックなバージョンのほかに、様々な具材のバリエーションがあります。

すべての材料を小さな立方体にカットして調理する限り、さまざまなお好みの材料を使用して、自分だけの組み合わせを作成するのを楽しむこともできます。

バリエーションを探している場合は、他のレシピからインスピレーションを受け、例えば。マンゴーとパイナップルのライスサラダ、玄米サラダ、海鮮ライスサラダなどいかがでしょうか。

素早く簡単に作れるライスサラダは、事前に準備しておいて食べるまで冷蔵庫に保管しておける夏の最初のコースで、メインコース(プリモ)としても最適です。

ベジタリアンの方は、バジルペストを練りこんだ美味しいベジタリアン対応ライスサラダもありますよ!

ベジタリアンライスサラダ



ライスサラダ材料4人分

米 300g
マグロの油漬け(ツナ缶) 200g
トマト 150g
カチョカヴァロ 150g(代用:モッツァレラ)
プロシュット(生ハム)100g
えんどう豆(グリーンピース) 80g
赤ピーマン 75g
黄ピーマン 75g
黒オリーブ 80g(種なし)
ピクルス 80g(きゅうり・玉ねぎのピクルス)
塩漬けケッパー 20g(オプション)
マスタード適量(オプション)
チャイブ 適量
塩適量
オリーブオイル(EVO)適量

1人分:約660カロリー


ライスサラダ調理工程(約35分)

STEP1 米を冷ますために使うトレイを冷蔵庫で冷やしておくことを推奨します。

1%の塩を入れて湯を沸かし、沸騰したらエンドウ豆(グリーンピース)を入れて3分湯通しをします。

湯通しが終わったら、グリーンピースを大きなボウルにいれます。

米はさっと流水で砥ぎ洗いします(でんぷんを取り除くように水でボウルに水をためて洗い、水を切ります)。

そして同じ湯に米を注ぎゆでます。

少し固め、ほんのりと芯があるかなと感じる程度の硬さにゆで上げます(概ね12分程度)。
ライスサラダ【インサラタ・ディ・リーゾ】の調理工程1
STEP2 その間に、具材の準備をします。

ピーマンを洗い、ヘタ、種、内部の繊維を取り除き立方体に切り、他のボウルに加えます。

トマトも洗って立方体に切り、茹でたハムも立方体に切り加えます。

カチョカヴァッロも同様に小さな立方体にカットし、ピクルスを輪切りにします。

黒オリーブはスライスし、マグロ(ツナ)はほぐして加えます。
ライスサラダ【インサラタ・ディ・リーゾ】の調理工程2
STEP3 米が茹で上がったら、湯をよく切り、冷蔵庫で冷ましておいた冷たいトレイに広げます。

大匙2~3程度のオリーブオイルをまぶして全体になじませてトレイに広げて米に味付けしてそして冷まします。
ライスサラダ【インサラタ・ディ・リーゾ】の調理工程3
STEP4 米が覚めたらチャイブを細かくみじん切りにいて具材に加え、お好みで、脱塩したケッパー、マスタードを加えて、米も同様に大きなボウルに入れて全体に混ぜ合わせます。

塩加減を確認したら仕上げです。

食事の時間まで冷蔵庫で冷やして置き、時間が来たら皿に盛り付け完成です。
ライスサラダ【インサラタ・ディ・リーゾ】の調理工程4

ライスサラダの調理ポイント

食材をカットしていき、ゆで上げた米を冷やしてまぜるだけという非常に簡単な調理で、非常に美味しい品ができあがります。

具材にいれるピクルスのほんのりした酸味が食欲を非常にそそります。

とてもおすすめのメインにもなるサラダです!


ライスサラダについてマスターの言及


ライスサラダを評価する
記事内食材解説・補足
エンドウ豆[pisello]未熟の種子を食用とする場合の呼び方は、グリーンピース。 エンドウ豆は成長する過程でそれぞれの味わいが楽しめるめずらしい食材で、日本においては、新芽を食べる豆苗、豆を食べるグリーンピース、未熟のさやごと ... [詳細解説へ]
読み方:ピゼッロ
分類:豆
代用品:グリーンピース
オリーブ[oliva]オリーブオイルの他、ピクルスやピザの材料としたり、塩漬けにしてカクテルのマティーニに添えられたりします。 グリーンオリーブは果肉が硬めで、若干の渋みや塩味があります。 一方、ブラックオリーブはしっかり ... [詳細解説へ]
読み方:オリーヴァ
カチョカヴァッロ[caciocavallo]ミルクの香りが豊かで、ほんのり甘みがあります。原料は牛乳、羊乳。熟成されたものは、固く引き締まり、ピリッとシャープな味わいになります。 南イタリア独特のパスタフィラータチーズの中でも古い歴史を持つチー ... [詳細解説へ]
読み方:カチョカヴァッロ
分類:チーズ
代用品:モッツァレラ
ケッパー[capperi]ケイパー、ケーパー、カープル(仏: câpre)とも呼びます。酢漬けと塩漬けがありますが、僕は調理では塩漬けをよく使います。しかし、塩漬けケッパーはあまりストアでは売っていないので見つけた時にまとめて ... [詳細解説へ]
読み方:カッペリ
分類:香辛料
チャイブ[erba cipollina]和名はエゾネギ(セイヨウアサツキ)。代用品として挙げられるアサツキはチャイブの変種です。
読み方:エルヴァ・チポリーナ
分類:香草
代用品:わけぎ|アサツキ|イタリアンパセリ
トマト[pomodoro]イタリア料理で非常によく使われる食材。大航海時代後にイタリアにも持ち込まれたが当初は観賞用。18世紀初頭より料理に使われるようになった比較的新しい食材です。 トマト、チェリートマト(ミニトマト)として ... [詳細解説へ]
読み方:ポモドーロ
ピーマン[peperone]緑のピーマン、熟すと赤くなると言われており、翻訳でもpeperoneで一致します。翻訳ではピーマンとなりますが、どちらもナス科トウガラシ属ですが、実は品種が違います。 中型種のピーマンに対し、パプリカ ... [詳細解説へ]
読み方:ペペローネ
ピクルス[sottaceti]ピクルスは、乳酸菌を生成する塩水による発酵、または酢などの酸性溶液に食品を漬けることによって食品を保存する方法でありそうした食品を指します。 ピクルスは栄養価を変えずに数年間保存でき、抗菌力を高めるた ... [詳細解説へ]
読み方:ソッタチェーティ
プロシュット[prosciutto]プロシュートは燻製せずに、塩漬けにした状態の豚のもも肉を指しますが、日本においては燻製しない生ハム全般のことを指します。生ハムは、塩漬けした肉を乾燥・醗酵させたあとに低温燻製させる違いがあります。
読み方:プロシュット
代用品:生ハム
マグロ[tonno]マグロ、マグロの油漬けとはツナ缶のことです。
読み方:トンノ
分類:魚
マスタード[senape]読み方:セーナペ

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "サラダ"

パンとトマトのサラダ

Insalata di pane e pomodori(インサラタ・ディ・パーネ・エ・ポモドーリ)これは、古くなったパン を使い、シンプルで素朴な夏の料理の主役にできる時短・簡単レシピです。 硬いパンの回復料理で、トスカーナのパッパ・アル・ポモドーロ …

シラーズ風サラダ

Insalata Shirazi(インサラタ・シラーツィ)シラーズ風のシラーズとは、イランの都市を指しています。 サラダでもよくつかわれる玉ねぎやトマトの組み合わせにきゅうりが入った形ですが、このきゅうりの風味と複数種類の香草(ハーブ)の豊かな香りが …

キャベツと豆のサラダ

Insalata di cavolo cappuccio e fagioli(インサラタ・ディ・カヴォロ・カプッチョ・エ・ファジョリ)キャベツとカネリーニ豆のサラダは、サイドディッシュ(コントルノ)としても、軽いセコンドとしても提供できます。 キャベ …

夏の小豆サラダ

Insalata di fagioli rossi estiva(インサラタ・ディ・ファジョリ・ロッシ・エスティヴァ)夏は豆類がたっぷり入ったサラダが特に美味しく感じる季節です。 赤い豆といえば、日本人にとっては小豆です。小豆は、他の豆と異なり、調理 …

ツナと豆のライスサラダ

Insalata di riso tonno e fagioli(インサラタ・ディ・トンノ・エ・ファジョリ)ツナと豆のライスサラダは、準備がとても簡単で、しっかりとした強い味がお好みの方におすすめです。 赤玉ねぎを追加してバランスをとっても非常に好ま …

タリオリーニ蕎麦のサラダ

Tagliolini saraceni in insalata(タリオリニ・サラチェニ・イン・サラタ)そば粉のタリオリーニで作るサラダであるこのレシピは、00粉とそば粉を5:5として卵を加えて混ぜて作られる平たいパスタ(タリオリーニ)を使用したサラダ …

ベジタリアンライスサラダ

Insalata di riso vegetariana(インサラタ・ディ・リーゾ・ヴェジタリアナ)ライスサラダは、ビーチでもオフィスでも最も人気のある夏の料理の1つです、以前最もスタンダードなレシピを紹介しました。 ライスサラダ 今回は、ベジタリア …

豆と鯛のサラダ

Insalata di fagioli e orata(インサラタ・ディ・ファジョリ・エ・オラタ)豆と鯛のサラダは、マグロ(ツナ缶)を使用した豆とツナのサラダ[Insalata di fagioli e tonno]のレシピを参考に調理した僕の考案レ …

気まぐれサラダ/カプリチョーザサラダ

Insalata capricciosa(インサラタ・カプリチョーザ)カプリッチョーザとは、イタリア語で「気まぐれ」を意味し、直訳だとカプリチョーザサラダは、「気まぐれサラダ」になります。 古典的なイタリアの前菜の1つで、さまざまな塩漬け肉(ハム等) …

チキンサラダ

Insalata di pollo(インサラタ・ディ・ポッロ)食べ応えも栄養も抜群にあって、美味しくてフォークが止まらなくなる夏の味方!おいしいチキンサラダです。 チキンサラダは、エネルギーを補給し、オフィスでのランチや軽食として提供することもビュッ …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato