ツナと豆のライスサラダ

ツナと豆のライスサラダ【インサラタ・ディ・トンノ・エ・ファジョリ】

Insalata di riso tonno e fagioliインサラタ・ディ・トンノ・エ・ファジョリ

ツナと豆のライスサラダは、準備がとても簡単で、しっかりとした強い味がお好みの方におすすめです。

赤玉ねぎを追加してバランスをとっても非常に好ましい味になります。

暑くて調理をする気が起きなかったり、食欲が減退しているときの強い夏の定番料理はツナと豆です。

コスト的な問題で僕は乾燥豆を事前に調理して冷凍保存しておきいつでも作れるようにしているのですが、缶詰を買って保管しておけば同様に対応ができます。

今回このツナと豆のライスサラダはとてもシンプルな仕上げ方をしましたが、少しオプションとして食材を加えることで様々な風味を味わうことができ、同じレシピでとても多くの風味を楽しめることも特徴です。

例えば、赤玉ねぎ、セロリを添えてみたり、オリーブや茹で卵を飾りに添えたり、レモンやライムのジュースを少し加えて爽やかに仕上げたりなどです。

不足しがちなたんぱく質をばっちり補給することができる夏を乗り越える味方です!


ツナと豆のライスサラダ材料4人分

米340g
調理済みカネリーニ豆250g(準備方法|代用:大豆
マグロ缶240g
イタリアンパセリ4枝
オリーブオイル(EVO)大匙4
塩適量

1人分:約512カロリー


ツナと豆のライスサラダ調理工程(約25分)

STEP1 1%の塩を加えた湯を沸かします。

米はさっと流水で砥ぎ洗いします(でんぷんを取り除くように水でボウルに水をためて洗い、水を切ります)。それから米をわいた塩入りの湯に投下してアルデンテにゆで上げます。

日本のお米だと概ね12分くらいだと思いますので、時間が近くなったら米の様子を確認してゆで上げるようにしましょう。

穴付きのお玉で湯を切ってザルに冷やしたトレーに米を乗せて少量のオリーブオイルを加えて味付けして冷まします。

(簡易方法はザルに米を揚げて、米同士がくっつかないようにたまに混ぜながら少なくとも30分ほど置くことで冷まします)
ツナと豆のライスサラダ【インサラタ・ディ・トンノ・エ・ファジョリ】の調理工程1
STEP2 食材一覧のリンクを参考に準備をしていただくか、缶詰・真空パックの豆をご用意頂き、調理水をよく切っておきます。

ツナ缶も油をきってマグロをほぐしておきます。

それから冷ました米とマグロ、豆、みじん切りにしたイタリアンパセリを合わせます。
ツナと豆のライスサラダ【インサラタ・ディ・トンノ・エ・ファジョリ】の調理工程2
STEP3 塩加減を確認したら仕上げです。

皿に盛り付けて完成です。
ツナと豆のライスサラダ【インサラタ・ディ・トンノ・エ・ファジョリ】の調理工程3

ツナと豆のライスサラダの調理ポイント

米をゆで上げて冷ましてから食材を混ぜ合わす簡単調理です。

シンプルながら非常に美味しいですよ!


ツナと豆のライスサラダについてマスターの言及


ツナと豆のライスサラダを評価する

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "ライスサラダ"

ベジタリアンライスサラダ

Insalata di riso vegetariana(インサラタ・ディ・リーゾ・ヴェジタリアナ)ライスサラダは、ビーチでもオフィスでも最も人気のある夏の料理の1つです、以前最もスタンダードなレシピを紹介しました。 ライスサラダ 今回は、ベジタリア …

ライスサラダ

Insalata di riso(インサラタ・ディ・リーゾ)ライスサラダ又は冷ご飯[Riso freddo]は誰もが幸せになる美味しい冷たい料理です。今回は、ライスサラダの古典的なレシピを紹介していきます。 ライスサラダは、夏には欠かせないもので、お …

グリル野菜の冷製パスタ

Pasta con verdure grigliate(パスタ・コン・ヴェルドゥレ・グリリィアーテ)とても美味しいグリル野菜のパスタは、季節によって旬の食材を使用して調理するので様々なバージョンがありますが、今回は、夏の到来とともに、旬の野菜を使って …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato