トマトのスープ

トマトのスープ【ズッパ・ディ・ポモドーロ】

Zuppa di pomodoroズッパ・ディ・ポモドーロ

旬の食材をテーブルに並べることには常に利点があります。市場では最も安価で、最も素晴らしい色と香り、その味は本当に格別です。

トマトにおいては、冬春トマトと夏秋トマトにより一年中旬の美味しいトマトが食せる日本の南北に長い国土がなせる業!

夏には、このズッパを冷製にして飲むことができますが、ガスパチョではありません(ガスパチョはスペイン・ポルトガル料理の冷製スープ)。

あまり手の込んだものは食べたくないが、さっぱりと美味しく、何よりも季節感のあるスープを楽しみたい人にぴったりの一品です。


トマトのスープ材料4人分

トマト1.5kg
オリーブオイル30g
バジル5枝
ニンニク1欠片
塩適量

仕上げ用
生クリーム適量
バジル適量

1人分:約154カロリー


トマトのスープ調理工程(約85分)

STEP1 トマトを洗い、小さなナイフでヘタと皮を取り除きます。

半分に切って種と果汁を取り除きみじん切りにします。

フライパンでオリーブオイルを加熱し、軽くつぶしたニンニクを投下します。
トマトのスープ【ズッパ・ディ・ポモドーロ】の調理工程1
STEP2 ニンニクの香りと風味がオイルに移ったらトマトを加え、数分間炒めて味をなじませていきます。

次にバジルの葉と塩を加えてかき混ぜてから蓋をして弱火で少なくとも35分間煮込んでいきます。
トマトのスープ【ズッパ・ディ・ポモドーロ】の調理工程2
STEP3 時間が経過したらバジルとニンニクを取り除き、ミキサーを使用してトマトを攪拌して滑らかなピューレにします。

ピューレ状にしてからさらに25〜30分間火にかけて、煮込んでいきます。
トマトのスープ【ズッパ・ディ・ポモドーロ】の調理工程3
STEP4 加熱しおわったら火を消してお好みで、常温に冷まして仕上げです。

皿に盛り付けて生クリームを飾り、バジルを添えて完成です。
トマトのスープ【ズッパ・ディ・ポモドーロ】の調理工程4

トマトのスープの調理ポイント

調理はじっくりと煮込んでいくだけで、非常に簡単です。

トマトスープのお供には、塩、オレガノをかけてオイルを一滴加えてオーブンで焼いたパンがおすすめです。

冷蔵庫で最大2〜3日間、冷凍では最長 2 ~ 3 か月間保存が可能です。


トマトのスープについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
スープ[zuppa]いわゆるスープです。
読み方:ズッパ
トマト[pomodoro]イタリア料理で非常によく使われる食材。大航海時代後にイタリアにも持ち込まれたが当初は観賞用。18世紀初頭より料理に使われるようになった比較的新しい食材です。 トマト、チェリートマト(ミニトマト)として ... [詳細解説へ]
読み方:ポモドーロ
ニンニク[aglio]読み方:アーリオ
分類:香味野菜
バジル[basilico]読み方:バジリコ
分類:香草

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato