玉葱のスープ

 
玉葱のスープ【ズッパ・ディ・チポーレ】

Zuppa di cipolleズッパ・ディ・チポーレ

玉ねぎのスープは、非常にシンプルですが充実した材料で作られた一品料理です。このスープは家庭だけでなく、フランス料理を中心とした多くのレストランでも提供されています。

日本でオニオングラタンスープと呼ばれるのは、フランスのスーパ・ロワニョン・グラティネ(soupe à l’oignon gratiné)でしょう。

今回ご紹介するズッパ・ディ・チポーレ(・アル・フォルノ)[zuppa di cipolle al forno]は北イタリアのエミリア=ロマーニャ州のものです。

WIKiでは下記のように解説されています。

オニオンスープ - Wikipedia

イタリアでは、イタリアのタマネギのスープがカトリーヌ・ド・メディシスの輿入れに伴ってフランスに伝えられ、スーパ・ロワニョンの原型となったと言われている。

 Source:ja.wikipedia.org  



玉葱のスープ材料2人分

バター30g
玉ねぎ350g
小麦粉30g
砂糖小匙1/2
白ワイン1/4グラス
タイム適量
野菜ブロード350g
エメンタール25g(代用:チェダー)
スライスしたパン2枚
オリーブオイル適量
塩・胡椒適量

1人分:約507カロリー


玉葱のスープ調理工程(約75分)

STEP1 すべての玉ねぎを洗って切り、ボウルに入れます。

鍋にオリーブオイルを入れて火にかけバターを加えて溶かします。玉ねぎを加えて混ぜ、数分間炒めます。

先に作ったブロードを加熱します。ブロードの作り方は記事最下段の用語解説「ブロード」のページにてご確認下さい。
STEP2 玉ねぎに小麦粉を加え、小さじ1杯の砂糖を加えてさらに2〜3分間調理し、ワインを加えてしっかりアルコールを飛ばしつつ混ぜます。

玉ねぎを完全に覆うのに十分な量の野菜スープを注ぎます。塩、コショウ、タイム2本で味付けします。

弱火に下げて約1時間調理し、必要に応じてブロードを加えます。

準備ができたら火を止め、スープを器に盛り付けます。
STEP3 表面にパンを置き、その上にスライスチーズを数枚置きます。

スープと一緒にオーブンに数分間入れ、チーズを溶かして焦げ目をいれたらオニオンスープの完成です!
玉葱のスープ【ズッパ・ディ・チポーレ】の調理工程3

玉葱のスープの調理ポイント

時間はかかるものの、非常に調理工程は簡単で丁寧に加熱していくだけです。

スープができてからチーズとパンを乗せてオーブンで焼く時のわくわく感は是非味わってもらいたい素敵な時間です。


玉葱のスープについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato