キャベツとネギの炒め物

キャベツとネギの炒め物【カヴォリ・エ・ポーリ・イン・パデッラ】

Cavoli e porri in padellaカヴォリ・エ・ポーリ・イン・パデッラ

キャベツとネギの煮物は、少ない材料で作るとても簡単で軽いおかず(コントルノ)です。

あらゆる種類のメインコースに添えて、すぐに作れる簡単なアイデアです。

リボリータなどの伝統的なトスカーナ料理に使用される黒キャベツを使用できますし、紫キャベツを使用しても美味しく仕上がります。

一般的なキャベツやサボイといったどの種類のキャベツを使用してもよい気軽で美味しい料理です。


キャベツとネギの炒め物材料2人分

キャベツ130g
ネギ150g
カイエンペッパー1つまみ(代用:唐辛子小1本)
オリーブオイル小匙2
塩[適量

1人分:約78カロリー


キャベツとネギの炒め物調理工程(約15分)

STEP1 キャベツの葉とネギは1cmくらいの厚さに切ります。

フライパンにオリーブオイル入れて中火で熱します。

ネギを入れて数分間少し柔らかくなるまで炒め、次にキャベツを投下し下塩をして炒めます。

野菜から水分がでてくるのでそれを使用して炒め煮込みます。
キャベツとネギの炒め物【カヴォリ・エ・ポーリ・イン・パデッラ】の調理工程1
STEP2 野菜が少し柔らかく馴染んだら塩・胡椒で味を調えます。

次にカイエンペッパー(又は唐辛子を細かく刻んで粉状にする)をひとつまみ加えます。

火を弱め、蓋をし、野菜が完全に柔らかくなるまで約10分ほど煮こんで仕上げです。

皿に盛り付けて完成です。
キャベツとネギの炒め物【カヴォリ・エ・ポーリ・イン・パデッラ】の調理工程2

キャベツとネギの炒め物の調理ポイント

ネギ、キャベツを炒めてなじませてから蓋をして弱火で煮こむだけ。

それだけで驚くほど美味しい仕上がりになりますよ!


キャベツとネギの炒め物についてマスターの言及

記事内食材解説・補足
キャベツ[cavolo cappuccio]いわゆる我々が普段使っているキャベツです。イタリアでは他にサボイキャベツ、黒キャベツ等がよく使用されます。
読み方:カヴォーロ・カプーチョ
分類:キャベツ
唐辛子[peperoncino]読み方:ペペロンチーノ
分類:香辛料
長ネギ[cipollotti]Porriも含みます。
読み方:チポロッティ
分類:葱
代用品:小葱|玉ねぎ

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "長ネギ"

長ネギのパスタ

Pasta con cipollotti(パスタ・コン・チポロッティ)「長ネギのパスタ」は、素朴でありながらも満足感のある最初のコース(プリモ)として最適です。 この長ネギのパスタは、まずネギを洗い、縦に切り、ベーコンと一緒にフライパンで焼き色をつけ …

長ネギのオーブン焼き

Cipollotti al forno(チポロッティ・アル・フォルノ)長ネギのオーブン焼きは、 農民の伝統に典型的な料理で、軽くて早くておいしい付け合わせ(コントルノ)です。 肉や卵料理の付け合わせに最適ですが、サーモンにもとても合います。 10分で …

ネギとトマトのトリコロール

Tricolore di cipolla verde e pomodoro(トリコローレ・ディ・チポーラ・ヴェルデ・エ・ポモドーロ)イタリア国旗を意味する三色を少ない食材数で表現しようと考えた際に食在庫の長ネギが目に留まり思いついた、僕のオリジナルレ …

ネギの炒め物

Porri in padella(ポーリ・イン・パデッラ)ネギは玉ねぎと同じ科のネギで、冬のものは硬くて風味が強く、夏のものは柔らかくて繊細な味わいです。 いずれの品種も、香味野菜としてキッチンで広く使用されていますが、オーブンや鍋でこれを主役として …

ネギソースのパスタ

Pasta con salsa di cipolle al verde(パスタ・コン・サルサ・ディ・シッポレ・アル・ベールデ)ネギは、他の野菜と比べ少々独特で、ほぼそれ単体で料理を成立させてしまいます。 ネギ一本あれば一品できるといった具合です。 今 …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato