キャベツの炒め物

キャベツの炒め物【カヴォロ・カプッチョ・イン・パデッラ】

Cavolo cappuccio in padellaカヴォロ・カプッチョ・イン・パデッラ

キャベツの炒め物は簡単でおいしい付け合わせです。

これまでシチリア風キャベツの煮込みをはじめ、キャベツのオーブン焼き赤キャベツのバルサミコ酢添えキャベツのクロスティーニといった様々なレシピを紹介してきました。

シチリア風キャベツの煮込み



今回は、キャベツとブラックオリーブとレーズンの簡単で​​すぐにできる絶品レシピです。

どの料理にも合わせやすく、わずか数分で準備できるおいしいサイドディッシュです。少ないシンプルな材料で、確実に成功する料理を作ります。

日本ではレーズンを食事に加える料理は一般的ではないですが、この料理を味わうことでレーズンの使用に関心が高まるかもしれませんよ!


キャベツの炒め物材料4人分

キャベツ500g​
玉ねぎ2個(白玉ねぎ)
ブラックオリーブ80g(種抜き)
レーズン50g​
オリーブオイル大匙3

1人分:約205カロリー


キャベツの炒め物調理工程(約15分)

STEP1 キャベツは千切りにし、流水で洗います。よく水気を切ります。

フライパンにオリーブオイルを入れて、皮をむいて薄切りにした玉ねぎを投下します。

キャベツを加え、下塩をして木べらでよく混ぜながら野菜から出る水分を利用して中火で2~3分煮ます。
キャベツの炒め物【カヴォロ・カプッチョ・イン・パデッラ】の調理工程1
STEP2 スライスしたオリーブと水気を絞ったレーズンを加えます。

塩味をチェックしてフライパンに蓋をし、キャベツを弱火でさらに10分間煮ます。

時々様子をみて攪拌下さい。
キャベツの炒め物【カヴォロ・カプッチョ・イン・パデッラ】の調理工程2
STEP3 煮込み時間が経過するまでに乾きすぎる場合は、少量の水を加えて調整下さい。

煮込みが完了したら仕上げです。

皿に盛り付けて完成です。
キャベツの炒め物【カヴォロ・カプッチョ・イン・パデッラ】の調理工程3

キャベツの炒め物の調理ポイント

炒め物ですが、例のごとく炒め、煮込みが入ります。

一工程ずつ丁寧に旨味を引き出していきましょう。

オプションとして、アンチョビを加えるのもおすすめです。


キャベツの炒め物についてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato