ベーコンとパイナップルのペンネ

ベーコンとパイナップルのペンネ【ペンネ・パンチェッタ・エ・アナナス】

Penne pancetta e ananasペンネ・パンチェッタ・エ・アナナス

非常に特別なプリモと言える、フルーツの風味豊かな料理、ベーコンとパイナップルのペンネです。

料理にパインを組み合わせることに抵抗感を持つ方もいるかもしれませんが、このレシピはパインがメイン料理として調和するようバランスが取れており、美味しく頂けると思いますよ!抵抗感が元々ない方は虜になるかもしれません。

甘いパイナップルは、対照的なスモークベーコンと組み合わせる必要があります。このレシピでは、パンチェッタではなく推奨はベーコンです。そして薄切りにした卵焼きを入れるというのは見慣れない調理手順だと思います。

しかし、これら全てがちょうどいい、調和しているのです。

カイエンペッパー(唐辛子ペッパー)は、イメージとしては唐辛子2本分くらい、しっかりときかせて、胡椒の風味と合わせてすばらしい味わいを生み出します。


ベーコンとパイナップルのペンネ材料4人分

ペンネ320g
玉ねぎ1個
赤ピーマン1個(パプリカ)
カイエンペッパー適量(唐辛子刻み可)
全卵2個
ベーコン50g
パイナップル4枚(輪切り1枚約40g)
オリーブオイル大匙3
バター30g

1人分:約516カロリー


ベーコンとパイナップルのペンネ調理工程(約50分)

STEP1 玉ねぎの皮をむき、薄くスライスします。

パプリカは種を取り除き、細切り、パイナップルを三角形、ベーコンは角切りにします。

1%の塩を入れた湯を沸かし始め、タイミングをみてパスタを茹でます。

今回はペンネなので、表記時間ちょうど(個人的好みで+1分)でゆで上げる予定です。
ベーコンとパイナップルのペンネ【ペンネ・パンチェッタ・エ・アナナス】の調理工程1
STEP2 フライパンにオリーブオイルとバター2/3を入れて熱し、玉ねぎ、パプリカ、ベーコンを加えて5~6分焼き色がつくまで炒めます。

次にパイナップルを加え、塩ひとつまみとカイエンペッパーしっかり目で味付けします。
ベーコンとパイナップルのペンネ【ペンネ・パンチェッタ・エ・アナナス】の調理工程2
STEP3 卵をひとつまみの塩と溶かしバターで溶き、スプーン一杯のオリーブオイルを入れたテフロン加工のフライパンに注ぎ、両面を焼きます。

オムレツを丸めて薄く切り、パイナップルソースに加えベースソースの完成です。

火を落としてパスタが茹で上がるのをまちます。
ベーコンとパイナップルのペンネ【ペンネ・パンチェッタ・エ・アナナス】の調理工程3
STEP4 パスタが茹で上がったらお玉2杯のゆで汁と共にソースの入ったフライパンに入れます。

ソースをあえ煮込み(リゾッターレ)、パスタにソースを全て閉じ込めたら仕上げです。

皿に盛り付けて完成です。
ベーコンとパイナップルのペンネ【ペンネ・パンチェッタ・エ・アナナス】の調理工程4

ベーコンとパイナップルのペンネの調理ポイント

卵焼きが入るという珍しい手順のレシピですが、ひとつづつの工程はシンプルで簡単です。

このパスタはバランス型、レシピ通りの分量でちょうど調和がとれてとても美味しい一皿になると思いますよ!

感覚的には唐辛子はしっかり目がおすすめです。


ベーコンとパイナップルのペンネについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato