あさりのソテー

あさりのソテー【ソテー・ディ・ヴォンゴレ】

Sautè di vongoleソテー・ディ・ヴォンゴレ

アサリのソテー、その名前が厳密にはイタリア語ではない起源を示しているとしても、ムール貝と同様にアサリのソテーは、まさにイタリアのシーフード料理の古典料理となっています。

セコンドとしては、非常に軽く、しかし、豊かな香りと濃厚な旨味スープはとても私達を魅了してくれます。

アサリのスパゲッティのプリモに加え、このアサリのソテーでセコンドそれぞれのメイン料理になるあさり。古典的なレシピですが非常に美味しく活用したいレシピです。

あさりのスパゲッティ



あさりのソテー材料4人分

アサリ/はまぐり1kg
白ワイン1グラス
イタリアンパセリ 1束
ニンニク2欠片
唐辛子2本
オリーブオイル大匙4

1人分:約152カロリー


あさりのソテー調理工程(約15分)

STEP1 あさりの砂抜きをします。海水と同じ3.5%くらいの濃度にした塩水につけて暗所に最低でも30分以上置いておきます。

砂を吐き出しているので流水で強くごしごし殻を洗いアサリの下準部は完了です。
STEP2 フライパンにオリーブオイルを入れて、スライスしたニンニクを投下します。

ニンニクの風味をオイルに移しつつ唐辛子を投下して辛みも加えます。

次に、アサリを加えます。
あさりのソテー【ソテー・ディ・ヴォンゴレ】の調理工程2
STEP3 数分後、完全に殻が開く直前に白ワインを入れて、全体になじませつつ蓋をせずに炒め続け、完全にアルコールを飛ばします。

新鮮なイタリアンパセリをみじん切りにして、フライパンの中の開いたアサリに加えます。

蓋をして蒸し、アサリの殻が完全に開くまで数分間煮込みます。
あさりのソテー【ソテー・ディ・ヴォンゴレ】の調理工程3
STEP4 アサリのスープを細かいメッシュのストレーナーでろ過して、スープを切ります。

皿にアサリを盛り付け、よく濾したスープとイタリアンパセリを散らして完成です。
あさりのソテー【ソテー・ディ・ヴォンゴレ】の調理工程4

あさりのソテーの調理ポイント

ニンニクと唐辛子の基本的なベースにアサリの旨味を白ワインと共に加える絶品料理です。

ワインのアルコールをしっかり飛ばしきってから蒸し上げるのがコツです。


あさりのソテーについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
アサリ[guscio di vongole]アサリや蛤(ハマグリ)です。
読み方:グッショ・ディ・ボンゴレ
分類:貝
イタリアンパセリ[prezzemolo]香味野菜として使います。すり潰した葉や細かく刻んだ葉を料理のソースやドレッシングなどに利用したり、茎や葉を煮込み入れたり、そのままちぎってパスタなどの料理に添えられたりします。肉や魚の臭い消し、ビネガ ... [詳細解説へ]
読み方:プレッツェモロ
分類:香草
代用品:バジル|三つ葉|セロリの葉
ニンニク[aglio]読み方:アーリオ
分類:香味野菜
ワイン[vino]読み方:ビーノ
分類:果実酒
唐辛子[peperoncino]読み方:ペペロンチーノ
分類:香辛料

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato