かぼちゃのリゾット

かぼちゃのリゾット【リゾット・アッラ・ズッカ】

Risotto alla zuccaリゾット・アッラ・ズッカ

かぼちゃのリゾットは、イタリアにおいても最も人気のあるレシピの1つです。

かぼちゃを使ったレシピは、最高の伝統料理の多くと同様、農民起源の料理で、以前紹介したかぼちゃのパスタと共に昔から愛されているそうです。

かぼちゃのパスタ



米を煎ることにより、並外れた調理耐性が与えられ、かぼちゃの旨味を全てリゾットに閉じ込めることができます。

シンプルでありながら本物の味を愛する人までも魅了するかぼちゃのリゾット。 2人でのディナーからパーティーまで、あらゆる機会に最適な料理です 。


かぼちゃのリゾット材料4人分

⽶ 320g
かぼちゃ1/2個(可⾷部600g程)
⽟ねぎ 1/2個
野菜ブロード 1.5L(作り方
パルミジャーノ80g
⽩ワイン 60g
バター 50g
塩・⿊胡椒 適量
オリーブオイル⼤匙2

1人分:約636カロリー


かぼちゃのリゾット調理工程(約50分)

STEP1 まず野菜ブロードを作り、保温しておきます。

カボチャの⽪と種を取り除きスライスして⽴⽅体に切ります。合計で約600gになります。

⽟ねぎを細かくみじん切りにしてオリーブオイルを熱した鍋に⼊れます。

⽟ねぎが溶けるほど柔らかくなるまで、極弱⽕で約10分間塩をひとつまみ加えて炒めます。
かぼちゃのリゾット【リゾット・アッラ・ズッカ】の調理工程1
STEP2 次にかぼちゃを加え、かき混ぜながら数分間焼き⾊をつけます。

お⽟⼀杯ずつブロードを加えつつかぼちゃを煮込み始めます。

カボチャに⼗分に⽕が通るまで(約20分)少しずつブロードを加え、柔らかくてクリーミーに仕上げていきます。
かぼちゃのリゾット【リゾット・アッラ・ズッカ】の調理工程2
STEP3 かぼちゃを煮こんでいる間に、⽶を乾式でトーストします(オイルを引かずに乾煎り)。

⽶を強⽕でトーストし、頻繁にかき混ぜながら 2〜3分乾煎りします。

次に⽩ワインを加え、くっつかないようにすぐに混ぜアルコールを完全に蒸発させたらすぐに、かぼちゃの⼊った鍋に⽶を注ぎます。
かぼちゃのリゾット【リゾット・アッラ・ズッカ】の調理工程3
STEP4 かぼちゃと⽶をよく混ぜて炊き、必要に応じて温かいブロードを追加しつつ⽶を炊いていきます。

炊きあがりには15〜20分程度かかります。

塩味をチェックし、⽶がアルデンテ(ちょうどよい感じ)になったら⽕を⽌めてバター、すりおろしたパルミジャーノと⿊胡椒を加えて全体になじませたら仕上げです。
かぼちゃのリゾット【リゾット・アッラ・ズッカ】の調理工程4
STEP5 より⾵味豊かなリゾットがお好みの場合は、ブロードをもうお⽟⼀杯追加することも可能です。

全体に混ぜなじませて1〜2分置いてから⽫に盛り付けてお好みでバジル等を飾って完成です!
かぼちゃのリゾット【リゾット・アッラ・ズッカ】の調理工程5

かぼちゃのリゾットの調理ポイント

かぼちゃを煮込み火を通すため、いつもとは異なり食材の側に米を加えていく工程になります。

工程が逆さになるものの、難しい部分はないので問題なく美味しくできると思いますよ!


かぼちゃのリゾットについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato