玉ねぎのスパゲッティ

玉ねぎのスパゲッティ【スパゲッティ・アッラ・チポーラ】

Spaghetti alla cipollaスパゲッティ・アッラ・チポーラ

玉ねぎを主役としたシンプルな料理ですが、その繊細さ、美味しさ、満足感に驚かされます。

ロングでもショートでもどんなパスタでも作れます。

シンプルすぎるが故にお店では絶対出されないだろう品、たまねぎが好きな方は何度も食べたいと心躍らせること間違えありません。

玉ねぎのパスタは非常に美味しく、パン粉を添えた玉ねぎのパスタも絶品です。

パンと玉ねぎのパスタ



玉ねぎのスパゲッティ材料2人分

スパゲッティ160g​
(赤)玉ねぎ300g
バター20g​
オリーブオイル20g
パルミジャーノ(又はペコリーノ)20g
白ワイン1/2グラス(辛口)
赤ワインビネガー大匙1
砂糖1つまみ
塩適量
唐辛子1本(オプション)
イタリアンパセリ(オプション)

1人分:約565カロリー


玉ねぎのスパゲッティ調理工程(約20分)

STEP1 1%の塩を入れた湯を沸かしパスタを茹でます。

表記時間より2分早くゆで上げる予定です。

玉ねぎを薄すぎないようにスライスし、オリーブオイルとバターを入れたフライパンに加えます。

お好みで唐辛子を加えるととてもよく合います。

下塩をして軽く炒め、玉ねぎから出てきた水分が再吸収されたら白ワイン加え、アルコールを飛ばし切ってから蓋をして10分ほど煮ます。
STEP2 次にワインビネガーを調えます。

かき混ぜて蓋をせずにさらに5分間いためますが、玉ねぎはしっかりとした形、アルデンテです。

ビネガーの強い刺激が和らぎマイルドになったら火を止め、塩、こしょうを加えて味を調えます。

ゆで汁をお玉1杯加え、塩味はしっかりとつけるようにしてください。調整が付いたらベースソースが完成、火を落としてパスタが茹で上がるのをまちます。
STEP3 パスタが茹で上がったらさらにお玉1杯のゆで汁と共にパスタを加え、パスタとソースをあえ煮込んでいきます(リゾッターレ)。

パスタにソースを全て閉じ込めたら火を止めてチーズをふりかけ、かき混ぜて仕上げです。

皿に盛り付けてオプションのイタリアンパセリを散らしたら完成です。
玉ねぎのスパゲッティ【スパゲッティ・アッラ・チポーラ】の調理工程3

玉ねぎのスパゲッティの調理ポイント

玉ねぎに下塩をして旨味を引き出して炒め、少量のビネガーとワインで風味を加えます。

ビネガーは入れすぎないように、注意し、酸味の香りが和らぐまで炒めるようにしましょう。


玉ねぎのスパゲッティについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
スパゲッティ[spaghetti]断面が正円のロングパスタで直径が1.8~2.0mm前後のものをスパゲッティと言います。好みによりそれより少し細いスパゲッティーニを使うケースがあります。 僕は通常、スパゲッティー系はディベラのNo.9 ... [詳細解説へ]
読み方:スパゲッティ
分類:パスタ
代用品:スパゲッティー二
バター[burro]読み方:ブーロ
ワイン[vino]読み方:ビーノ
分類:果実酒
ワインビネガー[aceto di vino]ワイン酢、白ワインビネガーと赤ワインビネガーがよく登場します。
読み方:アチェイト・ディ・ヴィーノ
分類:調味料
玉ねぎ[cipolla]読み方:チポーラ
分類:香味野菜
砂糖[zucchero]読み方:ズッケロ

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato