パンナ・コッタ

 
パンナ・コッタ【パンナ・コッタ】

Panna cottaパンナ・コッタ

パンナコッタは、イタリアだけでなく海外でも最も有名で高く評価されているスプーンデザートの1つです。

直訳だと「調理済み生クリーム」というとてもダイレクトなネーミングですが、味わいはとても贅沢!大満足なドルチェです!


パンナ・コッタ材料4人分

生クリームクリーム 500g
バニラビーンズ1本(エッセンス代用)
砂糖 80g
ゼラチン8g

1人分:約351カロリー


パンナ・コッタ調理工程(約35分)

STEP1 板ゼラチンを使用する場合は、冷水に10〜15分間浸します。粉ゼラチンの場合は、極少量の水に溶かしておきます。

バニラのさやを縦に切り、ナイフの先で種を取り出します。鍋に生クリームを入れ、砂糖を注ぎます。
STEP2 種とバニラのさやで味を調えます。代用のエッセンスの場合は数的投下して味を調えます。

すべてを弱火にかけ、クリームが沸騰したら火を止め、さやを取り出します。
パンナ・コッタ【パンナ・コッタ】の調理工程2
STEP3 ゼラチンが柔らかくなったら、絞すぎずに水を切ります。

ホットクリームの入った鍋に浸します。ゼラチンが完全に溶けるまでかき混ぜます。

塊が残ってはいけないので丁寧に溶かします。

大体容量150 ml の 4 つの型に入れて冷やします。
パンナ・コッタ【パンナ・コッタ】の調理工程3
STEP4 冷蔵庫に入れて少なくとも5時間おきます。

パンナコッタが固まったら、型を沸騰したお湯に数分間浸し、皿の上に取り出します。

提供する前に好みに応じて飾って完成です。
パンナ・コッタ【パンナ・コッタ】の調理工程4

パンナ・コッタの調理ポイント

丁寧にゼラチンを溶かしてまんべんなく溶け込ませることがポイントでしょうか。

完成後に器からとる場合は、熱湯で器をあたためるととれますよ(やりすぎると溶けちゃうので注意)!


パンナ・コッタについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare/
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
クリーム[crema]読み方:クレマ
ゼラチン[gelatina]
分類:ゼラティーナ
バニラ[vaniglia]読み方:ヴァニギィア
砂糖[zucchero]読み方:ズッケロ

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato