レタスのペスト

レタスのペスト【ペスト・ディ・ラットゥーガ】

Pesto di lattugaペスト・ディ・ラットゥーガ

レタスのペストは非常に繊細な風味を持つ調味料で、食欲をそそる軽いパスタ料理のソースとして使用することができます。

レタスに加えて、ソースにコクを与えるクルミ、ニンニク、レモンの皮と果汁、そして良質のエキストラバージンオリーブオイルが入っています。

レタスのペストは、食前酒(アペリティーボ)や前菜(アンティパスト)として、ブルスケッタやクロスティーニに塗るのに最適です。

この場合、ケッパーを少し加えることでソースの風味を増すことができます。

パスタやリゾット、シリアルの味付けに使えるとても美味しいペストソースです。


レタスのペスト材料4人分

レタス 150g
くるみ粒 40g(代用:ナッツ類)
ニンニク 1/4片
レモン1/2個(皮及び汁使用)
オリーブオイル大匙4
塩・胡椒適量
パルミジャーノ60g(オプション)
ケッパー大匙1(オプション)

1人分:約184カロリー


レタスのペスト調理工程(約15分)

STEP1 焦げ付き防止のフライパンでクルミ粒をローストします。

レタスの葉を流水でよく洗い、清潔な布で軽くたたいて乾燥させます。

次に、それらを短冊状に切ります。

トーストしたクルミ、ニンニク、レモンの皮、果汁、塩、胡椒と一緒にミキサーボウルに入れます。
レタスのペスト【ペスト・ディ・ラットゥーガ】の調理工程1
STEP2 一度にすべて入らない場合は、ブレンドしながら追加します。

ゆっくりとオリーブオイルを加えながら、すべてをブレンドします。

時々、ブレードを止め、スパチュラを使用して混合物を下に押し、均一になるようにします。

レタスのペストがお好みの粘稠度になったら仕上げです。

皿やクロスティーニに乗せて完成です。
レタスのペスト【ペスト・ディ・ラットゥーガ】の調理工程2

レタスのペストの調理ポイント

オリーブオイルを軽く塗った瓶に入れて冷蔵庫で数日間保存できます。

パルミジャーノはオプションとして加えてもよいですが、入れない状態の方がよりレタスを感じられてこの調味料を楽しめると思いますよ!


レタスのペストについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
くるみ[noce]読み方:ノーチェ
ニンニク[aglio]読み方:アーリオ
分類:香味野菜
レタス[lattuga]読み方:ラットゥーガ
レモン[limone]読み方:リモーネ
分類:柑橘類
胡椒[pepe]読み方:ペペ
分類:香辛料

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato