インゲンマメは、若いサヤがついたいわゆるサヤインゲンをよく使用します。濃厚なうまみを持ち栄養価も高い優秀な食用種として知られ、原産地である中南米以外でも世界的に利用されている。マメ類では最も生産量が多いのだそうです。

生または加熱不十分なインゲン豆を摂取すると、激しい嘔吐や下痢といった急性中毒症状が生じるのでしっかり火を通すことが大事です。

読み方・分類・代用品読み方:ファジョリーニ
分類:豆
代用品:サヤエンドウ|そら豆|アスパラガス

Primo Piatto

インゲンとジャガイモを添えたペストのパスタ

Pasta al pesto con fagiolini e patate(パスタ・アル・ペスト・コン・ファジョリーニ・エ・パターテ)インゲンとジャガイモを添えたペストのパスタは、典型的なリグーリア州の最初のコース(プリモ)で、トレネッテかリングイネ …

Contorno

インゲンの炒め物

Fagiolini saltati in padella(ファジョリーニ・サルターティ・イン・パデッラ)インゲンの炒め物は、肉、魚、さらにはベジタリアンの二番目のコース(セコンド)とに添えることができるコントルノです。 インゲンは火をしっかり通す必要 …