シチリアの方言ではヌンナンタ「Nunnanta」、シチリア方言ベースですが標準語でネオナータ「Neonata」と言い、直訳すると女の赤ちゃん、新生児の意味です。

しらす(白子)とは、体に色素が乏しく白っぽい稚魚・仔魚の総称です。

含まれる魚類は多様で、イカナゴ、カタクチイワシ、マイワシ、ウルメイワシ、アユ、ニシン、ウナギ(シラスウナギ)などです。

これらの一部が食用とされ、塩ゆでにして干した加工食品はちりめんじゃこ、白子干し(白子乾し)などと呼ばれます。

イタリアにおいてはシチリア島で伝統的に食される食材です。

読み方・分類・読み方:ネオナータ
分類:魚

Primo Piatto

ネオナータ/しらすのパスタ

Pasta con la neonata(パスタ・コン・ラ・ネオナータ)シラス(白子)のパスタのことです。日本の魚、食習慣のイメージがなんとなくある方が多いようですが、イタリアではシチリア島等で伝統的に食する習慣があり、今回紹介するしらすのパスタや白 …