アブラナ科の植物で、別名でキョウナ(京菜)、ヒイラギナ(柊菜)、センスジナ(千筋菜)、センボンナ(千本菜)、センスジキョウナ(千筋京菜)、イトナ(糸菜)などの名があるそうです。

原産地が京都で、植物学的にはアブラナやカブなどと同種、同種同変種にミブナがあるということですが、確かに煮ても煮くずれしにくく、長時間の炒めにも耐えることなど菜の花に共通する特徴があるように思います。

葉が淡い緑色で張りがあるものが市場価値のある良品とされ、独特の芳香と繊維分があります。

ビタミンA、ビタミンC、カルシウムが多く含まれ、コマツナやチンゲンサイ等と並び、カルシウムが豊富な野菜です。

読み方・代用品読み方:ミズナ
代用品:アブラナ系野菜

Primo Piatto

パスタと水菜

Pasta e mizuna(パスタ・エ・ミズナ)水菜のパスタ料理です。水菜はアブラナ科の植物で、別名でキョウナ(京菜)、ヒイラギナ(柊菜)、センスジナ(千筋菜)、センボンナ(千本菜)、センスジキョウナ(千筋京菜)、イトナ(糸菜)などの名があるそうで …