かぼちゃの炒め物

 
かぼちゃの炒め物【ズッカ・イン・パデッラ】

Zucca in padellaズッカ・イン・パデッラ

パンプキンの炒め物は、肉、魚、チーズのセコンドにぴったりな手早く簡単なレシピでおいしい付け合わせ料理です。

シンプルな調理法により、風味、色、栄養素を最大限に保ち、季節の野菜をベースにした健康的な料理をわずか数分でテーブルに出すことができます。

かぼちゃの炒め物はとても簡単ですぐに作れる付け合わせで、特にロースト肉や焼き魚との相性が抜群です。

フライパンで調理すると、短時間で調理できるため、野菜の色、風味、栄養特性を最大限に保つことができます。ブロッコリー、エスカルゴ、黒キャベツの炒め物などの付け合わせ料理が頻繁に食卓に並ぶのはこのためです。

カボチャの品種は、欧州原産のバターナッツかぼちゃを選択することもできます。ローズマリーの他、セージ、タイム、マジョラムを加えてもよいでしょう。


かぼちゃの炒め物材料4人分

かぼちゃ 600g(代用:バターナッツかぼちゃ)
ニンニク 1欠片
辛口白ワイン 1グラス
ローズマリー適量
オリーブオイル大匙1
塩適量
黒胡椒適量
唐辛子(オプション)

1人分:約167カロリー


かぼちゃの炒め物調理工程(約10分)

STEP1 かぼちゃを洗い、種とわたを取り除きます。ローズマリーの葉ととり細かくカットしておきます。

次にすべてほぼ同じサイズ1センチ程度の立方体に切ります。

フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、スライスにしたニンニクを投下して風味をオイルに移します。

好みで唐辛子を入れる場合はこのタイミングでいれます。

次にかぼちゃとローズマリーをお好みの量加えます。

緩やかにかき混ぜながら、強火で数分間調理します。

白ワインを加えてアルコールを全て蒸発させます。
かぼちゃの炒め物【ズッカ・イン・パデッラ】の調理工程1
STEP2 火を弱め、蓋をして、さらに5分間、またはカボチャが柔らかくなるまで加熱します。

調理の最後に、フライパンの中でカボチャに塩味をチェックし、挽きたての黒胡椒を加えて仕上げです。

皿に盛り付けて完成です。
かぼちゃの炒め物【ズッカ・イン・パデッラ】の調理工程2

かぼちゃの炒め物の調理ポイント

食材をカットして炒めるだけの簡単調理です。

白ワインを投下してからアルコールをしっかり飛ばしきってから蓋をして煮込んでいくイメージです。

非常に美味しくしあがりますよ!


かぼちゃの炒め物についてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る

言及1

記事内食材解説・補足
かぼちゃ[zucca]読み方:ズッカ
ニンニク[aglio]読み方:アーリオ
分類:香味野菜
ローズマリー[rosmarino]強い香りが特徴のハーブ。羊肉、豚肉、イワシやサバなどクセの強い素材の臭み消しに役立つ一方、素材の風味づけにも使います。トマト、ニンニクなどとも相性が良いです。
読み方:ロズマリーノ
分類:香草
代用品:タイム|バジル|オレガノ|セージ|ローリエ
ワイン[vino]読み方:ビーノ
分類:果実酒
胡椒[pepe]読み方:ペペ
分類:香辛料

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato