煉獄のたまご

 
煉獄のたまご【ウォヴァ・アル・プルガトーリオ】

Uova al purgatorioウォヴァ・アル・プルガトーリオ

煉獄の卵は、「uova in purgatorio」と表記されることや「(u)ova m’priatorio」としても知られている、ナポリの典型的な田舎料理、シンプルな伝統料理です。

煉獄の卵は、卵、トマトソース、オリーブオイルと塩・胡椒というわずかな材料で作られる第二のコース(セコンド)です。

好みによるアレンジとして唐辛子やニンニクを少量加えても美味しく食せる、煉獄の卵は、フォッカチャやクロスティーニと一緒に、簡単な夕食に出すのに理想的なレシピです。

鍋を囲んでスカルペッタ(パンで掬い、鍋を拭くようにして食べる)しながら皆で楽しむとても美味しい料理です。

同様の食材を使って、卵をスクランブルにするトマト入り卵もおすすめです。

トマト入り卵



煉獄のたまご材料3人分

全卵 3個
トマトソース 270g(作り方
オリーブオイル適量
塩・胡椒適量

1人分:約146カロリー


煉獄のたまご調理工程(約10分)

STEP1 テフロン加工の鍋に少量のオリーブオイルを入れて加熱し、トマトソースを加えて適度な火加減で均一に加熱します。
煉獄のたまご【ウォヴァ・アル・プルガトーリオ】の調理工程1
STEP2 卵黄を壊さないように注意しながら、一度に1つずつ卵を加え、塩と胡椒で味付けします。

卵白の色の変化を見て卵が希望の焼き加減になったら(黄身は固くせず柔らかい状態)、仕上げです。
煉獄のたまご【ウォヴァ・アル・プルガトーリオ】の調理工程2
STEP3 鍋を火から下ろし、鍋敷きをひいてテーブルの適切な場所に並べて完成です。

クロスティーニ等のパンでスカルペッタして食します。
煉獄のたまご【ウォヴァ・アル・プルガトーリオ】の調理工程3

煉獄のたまごの調理ポイント

トマトソースに卵を落として塩・胡椒するだけという簡単な調理です。

スカルペッタしながら食する料理なので黄身が固くならないようにしましょう。


煉獄のたまごについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "全卵"

トマト入り卵

Uova al pomodoro(ウォヴァ・アル・ポモドーロ)卵のトマトだけで、美味しいメイン料理(セコンド)が作れ、誰もが大好きな皿です。 各家庭には独自のバージョンがあり、僕はフレッシュトマトを使用することを好みますが、トマトピューレ、玉ねぎ、パ …

セロリのポルペッテ

Polpette di sedano(ポルペッテ・ディ・セダノ)イタリア料理ではニンジン、セロリ、タマネギを非常によく使い、この香味野菜らは主にソテーして様々な料理で使用します。 この三種類の野菜は、ある種特別の素材といえ不可欠です。 ポルペッテは日 …

チーズと卵のペンネッテ/アブルッツォ州のレシピ

Pennette cacio e uova[ricetta Abruzzo](ペンネッテ・カーチョ・エ・ウォヴァ)アブルッツォ州のチーズと卵のパスタ[Pasta cacio e uova]です。 ペンネ(又はペンネッテ)・リガーテが使用されることが多 …

豆のフリッタータ

Frittata di fagioli(フリッタータ・ディ・ファジョーリ)豆のフリッタータは、は、経済的で簡単に準備できる2番目のコース(セコンド)で、家族での食事の際に最適です。 フリッタータは、いわゆるイタリアのオムレツですが、様々な具材を使用し …

ニラのポルペッテ

Polpette di porro cinese(ポルペッテ・ディ・ポッロ・チネーゼ)ニラは、中国原産で欧米では栽培されていないそうで東洋を代表する野菜の一つといってもよいようです。 肉との相性も非常によく日本では餃子の具にしたり炒め物、煮物、鍋にも …

たけのこのポルペッテ

Polpette di germogli di bambù(ポルペッテ・ディ・ジェルモギリ・ディ・バンブー)タケノコ(筍)を具材としたポルペッテ(だんご)ですが、たけのこは東アジアで食べられる食材なのでイタリアの郷土料理にはでてこない食材です。 今回 …

ほうれん草のポルペッテ

Polpette di spinaci(ポルペッテ・ディ・スピナーチ)ポルペッテは本来肉団子、ミートボールのことを指しますが、ほうれん草のポルペッテは、肉は入っておらず、ほうれん草とグラナ・パダーノ、パン粉、卵で団子を形成した、非常に美味しい料理です …

ニューディ/グヌーディ

Gnudi(ニューディ)発音をカナ表記すると「ニューディ」ですが、日本語検索ではでてこず、ローマ字読みの「グヌーディ」だけで表示され、翻訳でもそうなので言及しておきます(以下、ニューディで表記)。 ニューディは、トスカーナ料理の典型的な素朴でシ &h …

キャベツのフリット

Frittelle di cavolo cappuccio(フリッテッリ・ディ・カヴォロ・カプーチョ)キャベツのフリットは、とても簡単に準備できる、美味しくてカリカリとした前菜(アンティパスト)です。 フリット(Frittelle)とは、イタリア語で …

ベーコンとパイナップルのペンネ

Penne pancetta e ananas(ペンネ・パンチェッタ・エ・アナナス)非常に特別なプリモと言える、フルーツの風味豊かな料理、ベーコンとパイナップルのペンネです。 料理にパインを組み合わせることに抵抗感を持つ方もいるかもしれませんが、この …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato