強い芳香とほろ苦さをもつハーブ。肉・魚料理をすっきりと仕上げるのに重宝します。乳製品とも相性がよいです。

読み方・分類・代用品読み方:サルビア
分類:香草
代用品:バジル|ローズマリー|オレガノ|イタリアンパセリ|ディル

Contorno

ビーツの豆添え

Barbabietola con fagioli(バルバビエトラ・コン・ファジョーリ)フダンソウ/スイスチャードの豆添え[Bietole con fagioli]として同様の調理が可能です。 ビーツの豆添えは、昨今ではあまり使われなくなったと言われる …

Contorno

サボイキャベツとじゃがいも

Verza e patate(ヴェルザ・エ・パターテ)サボイキャベツ(チリメンキャベツ)とジャガイモを炒め煮込んだ後かるくオーブンするとても美味しい付け合わせ(コントルノ)です。 キャベツとジャガイモを食材としている為、軽いのにチーズを加えてグラタン …

Primo Piatto

ニューディ/グヌーディ

Gnudi(ニューディ)発音をカナ表記すると「ニューディ」ですが、日本語検索ではでてこず、ローマ字読みの「グヌーディ」だけで表示され、翻訳でもそうなので言及しておきます(以下、ニューディで表記)。 ニューディは、トスカーナ料理の典型的な素朴でシ &h …

Primo Piatto

ミモザパスタ

Pasta Mimosa(パスタ・ミモザ)ミモザパスタは完全に女性のためのレシピです。先日、紹介したミモザリゾットのようには定番化しておらず、まだお馴染みのレシピというものが存在しません。 ミモザリゾット その為、今回は見栄えが美しい点と美味であり、 …

Primo Piatto

豆とジャガイモのスープ

Zuppa di fagioli e patate(ズッパ・ディ・ファジョーリ・エ・パターテ)イタリア料理における豆は、パスタや米のような位置づけ的使い方をします。 今回は、豆とジャガイモのスープです。パスタとジャガイモを連想する一皿ですが、パスタと …

Primo Piatto

バターとサルビア(セージ)のニョッキ

Gnocchi burro e salvia(ニョッキ・ブーロ・エ・サルヴィア)ビーツのニョッキで調理しています。日本においてはサルビアは花、セージは香草としてそれぞれ知られており、サルビア=セージであることを知らない方が結構いらっしゃいます。 セー …

Primo Piatto

ジャガイモのミネストラ

Minestra di patate(ミネストラ・ディ・パターテ)ミネストラというのは、具材の形がある程度残っているスープの総称です。その為、様々な種類があります。 今回は、繊細だが充実したやさしい味わいで美味しい一皿です。クリーミーな粘稠度を持ち、 …

Primo Piatto

ジャガイモとプロシュットのパスタ

Pasta patate e prosciutto(パスタ・パターテ・エ・プロシュット)クリームやソフトチーズ、その他の工夫をせずに、クリーミーな一皿を作ろうと考えたらこの「ジャガイモと生ハムのパスタ」です。 これまでパスタとジャガイモ(Pasta …

Primo Piatto

ゴルゴンゾーラのパスタ

Pasta al gorgonzola(パスタ・アル・ゴルゴンゾーラ)ゴルゴンゾーラは、世界三大ブルーチーズに数えられます。 イタリア人においては、チーズはパスタで食べるのが一番と考えているのかと感じさせてくれるほど、あらゆるチーズに対して最適で美味 …

Secondo Piatto

牛肉のスペッツァティーノ

Spezzatino di manzo(スペッツァティーノ・ディ・マンゾ)スペッツァティーノは煮込み料理(ラグー)の一種で、日本語訳では「シチュー」となります(英語じゃん)。 このスペッツァティーノと同じくシチューと訳されるストゥファートとの違いにつ …