ピッツァ又は日本ではピザと表記されます。小麦粉、水、塩、イースト等酵母をこねた後に発酵させて作った生地を薄く円形に伸ばし、その上に様々な具を載せ、オーブンや専用のかまどなどで焼いたイタリア発祥の料理です。

簡易ピッツァ生地の作り方(4人前生地1枚分)

材料
小麦粉500g、マザーイースト120 g (代用:ビール酵母3g)、ぬるま湯300ml​、塩10g​、砂糖小匙1

イースト又は酵母をカップに入れた温水に溶かし砂糖、塩、オリーブオイル、小麦粉に少しずつ加えていき、滑らかで均質な生地が得られるまでこねます。

表面が張るように丸め、ボウルに戻し入れる。ふんわりとラップをし、常温で1~1.5時間生地をねかします。

生地は元の2倍くらいの大きさになります。

台に打ち粉を敷き、生地を手のひらで押すようにガスを抜き、指の腹を使って生地の中心から外側に向かって形成して簡易生地の完成です。

読み方・読み方:ピッツァ

Piatto Unico

ボローニャ風肉煮込みのピッツァ

Pizza con ragù alla bolognese(ピッツァ・コン・ラグー・アッラ・ボロネーゼ)ピッツァにボロネーゼソースをかけたことはありますか? 通常、ピッツァを生地から作る場合、生地をねかす時間もある為、丸一日時間必要になります。ラグー …