花のつぼみを集めて乾燥させ、クローブと呼ばれるスパイスを作ります。

東洋全体に非常に広く普及しており、2200年前の中国ではすでに香水の原料や薬用原料として使用されていました。シリアではスパイスとしての使用が早く、紀元前18世紀にはすでに使用していた考古学的痕跡が見つかっているそうです。

古代ローマ人(貴族階級)は、防腐作用、歯の痛みを和らげるために使用していたそうです。

甘い料理とおいしい料理の両方に使用されます。

読み方・分類・読み方:チオディ・ディ・ファロファノ
分類:香辛料

Contorno

ハーブ風味のレンズ豆

Lenticchie saporite agli aromi(レンキッティエ・サポリテ・アリ・アロミ)レンズ豆は、イタリアでは、最もよく使われる豆類の 1 つで、さまざまな料理を作られます。 当サイトでは以前、ひよこ豆で調理したスパイシースペッツァテ …