コリアンダー(パクチー)ソース

コリアンダー(パクチー)ソース【サルサ・アル・コリアンドロ】

Salsa al coriandoloサルサ・アル・コリアンドロ

コリアンダーとはパクチーのことです。独特の香りが口内に広がるのが苦手という方は多いですが、このソースであれば美味しく食せるかもしれません。

特別な⾵味と⼼地よい外観を備えたソースで、美的で官能的な観点から多くの料理を飾ることができます。

このソースはコリアンダー(パクチー)が苦手という方が知るあの強烈な匂いを感じさせず、この食材が持つ驚くべき旨味のみを豊富に感じさせてくれるソースです

作り⽅は⾮常にシンプルなソースです。最も気を払いたい部分は、ソースの粘度。必要に応じてオイルとパルミジャーノの量を調整しましょう。

コリアンダーソースは、芳⾹とコクの中間のような強い⾵味が際⽴っています。多くのレシピと組み合わせることができるため、その汎⽤性も際⽴っています。

⾁、特にグリルした⾁、スープやシチュー、サラダソースにもできるほか、もちろんクロスティーニの具材にも最適です。


コリアンダー(パクチー)ソース材料6人分

コリアンダー50g
オリーブオイル100g
ニンニク 1欠片
パルミジャーノ40g(推奨:36ヶ⽉熟成)
アーモンド20g(代用:ナッツ類)
かぼちゃの種20g
塩適量
レモン適量
唐⾟⼦(好み)

1人分:約201カロリー


コリアンダー(パクチー)ソース調理工程(約10分)

STEP1 コリアンダーの根元をカットして洗い、ブレンダーに入れます。

次にオイルとニンニク、すりおろしたパルミジャーノ、ナッツを加えます。

ソースが濃すぎる場合は、オリーブオイルを少し加えてください。

好みに応じて唐⾟⼦を加えることもできます。

この時点で、かぼちゃの種とレモン汁を加えます。

ソースが均⼀で滑らかになるまでよく混ぜたら塩味をチェックして仕上げです。

ソースをガラス瓶に注ぎ、様々な料理に使用できます。

保管する場合は、オリーブオイルの層で表面を覆い、冷蔵庫で保存します。
コリアンダー(パクチー)ソース【サルサ・アル・コリアンドロ】の調理工程1

コリアンダー(パクチー)ソースの調理ポイント

全ての食材をブレンダーに注ぎ、十分に滑らかにブレンドするだけです。

オイルとパルミジャーノの量を調整して滑らかに仕上げましょう。


コリアンダー(パクチー)ソースについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
アーモンド[mandorla]読み方:マンドラッ
かぼちゃ[zucca]読み方:ズッカ
コリアンダー[coriandolo]タイ語由来のパクチー、中国語由来のシャンツァイ(香菜)、和名のコエンドロ(胡荽|コウサイとよばれていたこともある)は、全てこのコリアンダーのことです。 南ヨーロッパ、地中海東部沿岸から小アジアの原産で ... [詳細解説へ]
読み方:コリアンドロ
分類:香草
ニンニク[aglio]読み方:アーリオ
分類:香味野菜
パルミジャーノ[parmigiano]パルミジャーノ・レッジャーノ(parmigiano reggiano)はイタリアを代表する牛乳のチーズ。名称は地名(パルマとレッジョ)に由来します。 DOPの認定を受けたものだけが刻印を押されて「パル ... [詳細解説へ]
読み方:パルミジャーノ
分類:チーズ
代用品:パルメザンチーズ|グラナ・パダーノ
レモン[limone]読み方:リモーネ
分類:柑橘類
唐辛子[peperoncino]読み方:ペペロンチーノ
分類:香辛料

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato