サラミとチェリートマト・オリーブの冷製パスタ

サラミとチェリートマト・オリーブの冷製パスタ【パスタ・フレッダ・サラメ・ポモドリニ・エ・オリヴェ】

Pasta fredda salame pomodorini e oliveパスタ・フレッダ・サラメ・ポモドリニ・エ・オリヴェ

サラミとチェリートマト・オリーブの冷製パスタは、非常にボリューミーで簡単ですぐに準備できる夏におすすめの最初のコース(プリモ)です。

食材の組み合わせをみても夏のディナーだけでなく、海や山に出かけた際のランチ(お弁当)にもよいかもしれません。

食欲が落ちている時期のエネルギー補給の源はサラミです。

とても美味しいですよ!


サラミとチェリートマト・オリーブの冷製パスタ材料4人分

パスタ300g​
チェリートマト250g
サラミ250g
モッツァレラチーズ250g
グリーンオリーブ(種抜き)100g
オリガン適量
オリーブオイル大匙4
塩適量

1人分:約883カロリー


サラミとチェリートマト・オリーブの冷製パスタ調理工程(約30分)

STEP1 1%塩を加えた湯を沸かし、パスタを茹でます。

表示時間ちょうどアルデンテでゆで上げる予定です。

その間にチェリートマトを洗って1/4にカット、よく水分を切ったモッツァレラとサラミを小さな立方体にします。

サラミは、そのままで食してもおいしいですが、カットしてからレンジで1分ほど温めて脂を溶かしてからボウルに加えるとより美味しいと思います。

オリーブをスライスにカットして全て大きなボウルに入れます。

塩、オレガノを加え、エキストラバージンオリーブオイルを加えて混ぜ合わせておきます。
サラミとチェリートマト・オリーブの冷製パスタ【パスタ・フレッダ・サラメ・ポモドリニ・エ・オリヴェ】の調理工程1
STEP2 パスタが茹で上がったらよく湯を切ってからボウルに加えて全体によく混ぜあせます。

塩加減を確認し、ボウルに入れたまま冷蔵庫で30分ほど冷やしたら仕上げです。

皿に盛り付けて完成です。
サラミとチェリートマト・オリーブの冷製パスタ【パスタ・フレッダ・サラメ・ポモドリニ・エ・オリヴェ】の調理工程2

サラミとチェリートマト・オリーブの冷製パスタの調理ポイント

冷製パスタなので、食材をカットして混ぜ合わせて冷やすだけの簡単調理です。

非常に美味しいですよ!


サラミとチェリートマト・オリーブの冷製パスタについてマスターの言及


サラミとチェリートマト・オリーブの冷製パスタを評価する

このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "サラミ"

サラミとトマトのパスタ

Pasta con salame e pomodoro(パスタ・コン・サラメ・エ・ポモドーロ)急いでいて、手早くとてもおいしい最初のコース(プリモ)にこのサラミとトマトのパスタはとてもお勧めです。 ほんの数分で完成させてテーブルに出すことができ、調理 …

自家製パンチェッタ

Pancetta fatta in casa(パンチェッタ・ファッタ・イン・カーザ)自家製パンチェッタは、熟成期間が最低でも4週間ある為、完成までに最低40日以上の期間が必要となりますが、その調理方法は比較的簡単で、作業そのものもあまりありません。 …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。