ハヤト瓜のパスタ

ハヤト瓜のパスタ【パスタ・アル・メロン・ハヤト】

Pasta al melone hayatoパスタ・アル・メロン・ハヤト

軽いけど旨味たっぷりの美味しい一皿になりました。

ハヤト瓜は、イタリアにはないのかな?素材を使った料理が見当たらなかったのですが、瓜なのでメロンの調理法を参考にレシピを調整し調理しました。

当初は生ハムを投下する予定で調理をしていたのですが、玉ねぎとハヤト瓜を投下して加熱している時点で充分すぎるほどの旨味を感じ、ハム不要と判断した感じです。

とても味わい深い旨味とほんの少しフルーティーな香りがとても一体化してて美味しい!!


ハヤト瓜のパスタ材料2人分

ペンネ160g
ハヤト瓜200g(大1個)
玉ねぎ1/2
セージの葉3~4枚
タイムの葉2枝分
パルミジャーノ20g
オリーブオイル大匙2
塩適量

1人分:約497カロリー


ハヤト瓜のパスタ調理工程(約25分)

STEP1 ハヤト瓜の種取り除きを立方体、玉ねぎをみじん切りにカットします。
ハヤト瓜のパスタ【パスタ・アル・メロン・ハヤト】の調理工程1
STEP2 今日はペンネなので1.5Lの湯に塩1%(大匙1)を投下して、沸騰したらパスタを投下します。

表記時間の2分前にあげてソースと絡める予定です。
STEP3 パスタを茹でる間にオリーブオイルをフライパンで加熱して、玉ねぎを投下し火を通します。

透き通ってきたら、ハヤト瓜、セージ、タイムを投下してゆで汁をお玉2杯分ほど入れて2分ほど加熱しソース状にしてから塩味をチェック。

問題なければ火を止めてパスタが茹で上がるのをまちます。
STEP4 パスタが上がったら追加でお玉2(ペンネの為)のゆで汁を更に加えてソースとパスタをあえ煮込んでいきます。

しっかりとソースをパスタに閉じ込めたら火を止めて、仕上げにパルミジャーノを加え全体になじませます。

盛り付けてお好みでタイムを追加してもいいでしょう。完成です!
ハヤト瓜のパスタ【パスタ・アル・メロン・ハヤト】の調理工程4

ハヤト瓜のパスタの調理ポイント

ハヤト瓜という素材を食したことがなかったのですが、とても美味しく仕上がりました!

これは定番の野菜として活用できるとてもいい素材だと思います!


ハヤト瓜のパスタについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る
記事内食材解説・補足
セージ[salvia]強い芳香とほろ苦さをもつハーブ。肉・魚料理をすっきりと仕上げるのに重宝します。乳製品とも相性がよいです。
読み方:サルビア
分類:香草
代用品:バジル|ローズマリー|オレガノ|イタリアンパセリ|ディル
タイム[timo]肉や魚、卵、野菜などなんにでも非常に合わせやすい。好みで加えるくらいの感覚で使ってもいいと個人的には思います。
読み方:ティモ
分類:香草
代用品:オレガノ
パルミジャーノ[parmigiano]パルミジャーノ・レッジャーノ(parmigiano reggiano)はイタリアを代表する牛乳のチーズ。名称は地名(パルマとレッジョ)に由来します。 DOPの認定を受けたものだけが刻印を押されて「パル ... [詳細解説へ]
読み方:パルミジャーノ
分類:チーズ
代用品:パルメザンチーズ|グラナ・パダーノ
ペンネ[penne]ペン先状、筒状のパスタの総称で、中でもペンネ・リガーテ (penne rigate) は表面には細かい溝があり(rigate は、”溝が入った” の意味)、ソースが絡みやすくな ... [詳細解説へ]
読み方:ぺんね
分類:パスタ
代用品:ショートパスタ全般
レシピ考案[ho inventato la ricetta]これら料理のレシピを考案したのは僕です。
読み方:ホ・インベンタト・ラ・リチェッタ

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato