肉煮込みパスタのオーブン焼き

 
肉煮込みパスタのオーブン焼き【パスタ・アル・フォルノ・コン・ラグー】

Pasta al forno con ragùパスタ・アル・フォルノ・コン・ラグー

パスタのオーブン焼きは、日本でいうところのグラタンです。しかし、「グラタン」はフランス発祥の調理法(料理の表面に焦げ目を入れるように調理すること)でイタリアンにおいては通常料理の名前になってるケースは少ないと思います。

イタリアンの場合は、オーブンで焼くことを示すal fornoで表現されます。

そして今回は、ラグーパスタのオーブン焼きです。通常、ラグーの後ろに「パスタ・アル・フォルノ・コン・ラグー・ボロネーゼ」のようにボローニャ風というように地名が入るものなのですが、ラグーはそもそもボローニャ発祥の料理で、その存在感も独特です。

その為か、ボローニャ風の場合はボロネーゼは付かず、「Pasta al forno」だけだったり「Pasta al forno al ragù」とされることが多いようです。

また、ボローニャのラグー料理には有名なボロネーゼ(Ragù alla bolognese)ラザーニャ(Lasagne alla bolognese)がありますが、やはり特色が強いので各別記事にて紹介いたします。

ラグーソースの調理は下記のパスタ・アル・ラグーのページをご参照下さい。

肉煮込みのパスタ



尚、調理時間はラグーソースの調理を除いた時間です。ソースは前日に作ってあるかストレージ(冷凍保存等)しているイメージでの調理過程です。


肉煮込みパスタのオーブン焼き材料2人分

パスタ調理用
ショートパスタ120g
肉のラグーソース300g
モッツァレラ60g
パルミジャーノ20g
塩・胡椒適量

ベシャメル調理用(調理法はこちら
バター20g
小麦粉20g
牛乳200g
塩適量
ナツメグ適量(好み)

1人分:約779カロリー


肉煮込みパスタのオーブン焼き調理工程(約40分)

STEP1 1.5Lの湯を用意し、1%の塩(大匙1)を加えて沸かします。パスタを投下して、表記時間より2分早くあげます。

パスタとラグーを混ぜ合わせます。
STEP2 皿にまずラグーの半分を盛り付けます。

ベシャメルを半分注ぎ、次いでモッツァレラ、パルミジャーノを散らしてから、ラグー&パスタを盛り付けます。

残りのベシャメルを注ぎ、最後に残ったラグーソースを乗せて、残りのモッツァレラ、パルミジャーノを散らしてオーブンに入れます。
STEP3 200℃に予熱したオーブンで30分間加熱して取り出し、お好みでイタリアンパセリ等の香草を散らして完成です。
肉煮込みパスタのオーブン焼き【パスタ・アル・フォルノ・コン・ラグー】の調理工程3

肉煮込みパスタのオーブン焼きの調理ポイント

パスタ・アル・フォーノは、ラグーソースが手元にあれば、ベシャメルの調理だけで調理らしい料理がありません。

それでもラグーの旨味がベシャメルとラグーにより相乗効果で極旨い食事となってくれますよ!


肉煮込みパスタのオーブン焼きについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare/
Threadsで見る

言及1 言及2

記事内食材解説・補足
ショートパスタ[pasta corta]ロングパスタに対して短いパスタで、形状が変わると料理の味わいも変わります。その種類は非常に豊富
読み方:パスタ・コルタ
分類:パスタ
チーズ[formaggio]読み方:フォルマッジョ
パルミジャーノ[parmigiano]パルミジャーノ・レッジャーノ(parmigiano reggiano)はイタリアを代表する牛乳のチーズ。名称は地名(パルマとレッジョ)に由来します。 DOPの認定を受けたものだけが刻印を押されて「パル ... [詳細解説へ]
読み方:パルミジャーノ
分類:チーズ
代用品:パルメザンチーズ|グラナ・パダーノ
ベシャメル[besciamella]日本においてはホワイトソースと同一視されたりしますが、小麦粉をバターと牛乳で溶いて煮詰めた白いソースです。 フランス料理の基本的なソースのひとつであり、チーズを加えてモルネーソースを作るなど、他のソー ... [詳細解説へ]
読み方:ベシャメッラ
モッツァレラ[mozzarella]モッツァレラという名前は、モッツァレに由来しています。モッツァレとは、必要な形式に応じて、熟練のチーズ製造者が、伸ばしたカードチーズです。 これは、プロヴォローネやカチョカヴァッロなどの他のチーズと共 ... [詳細解説へ]
読み方:モッツァレーラ
分類:チーズ
代用品:カマンベール|ブッラータ|フィオルディラッテ
ラグー[ragu]かつては肉(時には魚や野菜も)を小さく切り、低温でしっとりと調理する調理法すべてをラグーと言ったそうです。つまり煮込みのことです。 ラグーという用語が使われ始めた時期は明らかではないそうですが、「ラグ ... [詳細解説へ]
読み方:ラグー
分類:調理法

このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato