魚の切り身フライ

魚の切り身フライ【フェイレット・ディ・ペェシェス・イン・パデッラ】

Filetto di pesce in padellaフェイレット・ディ・ペェシェス・イン・パデッラ

今回はメカジキの切り身フライ(Filetto di pesce spada in padella)で調理しましたが、タラ(merluzzo)等の魚を変更して調理することもできます。

魚の切り身をカリカリ揚げて食べた後は、その美味しさに心打たれると思います!

香ばしい皮が柔らかく繊細、調理したら香草の風味のクリーミーなソースとトーストしたナッツが絶品です。

少ない材料と数分で、本格的な魚のメインコース(セコンド)が完成します。

わずかな酸味がこの魚の美味しさをさらに引き立てます。

ソースに使う香草はイタリアンパセリ以外のものを使用することができ、今回僕が使ったのはセロリの葉とアイスプラントを合わせて使用しました。


魚の切り身フライ材料4人分

魚の切り身 600g(メカジキやタラ等)
松の実 30g(代用:ナッツ類)
バター 80g
小麦粉 50g
塩・黒胡椒 適量
イタリアンパセリ2束(10g|代用:他の香草等)
水 150g

1人分:約446カロリー


魚の切り身フライ調理工程(約25分)

STEP1 松の実を中火で黄金色になるまで2〜3分間トーストして確保しておきます。その間にイタリアンパセリもみじん切りにしておきます。

鍋に無縁バターを入れて弱火にかけて溶かします。その間に小麦粉をグラタン皿に入れ、塩、こしょうを加えます。

バターが完全に溶けたら、魚の切り身に打ち粉をし、火を強めた鍋に入れます。

強火で数分間焼き、黄金色になったら切り身を裏返し2分ほど調理します。

揚がったら切り身を鍋から上げて、油切りトレーの上で確保しておきます。
魚の切り身フライ【フェイレット・ディ・ペェシェス・イン・パデッラ】の調理工程1
STEP2 切り身を揚げた鍋に水150gを入れ、数秒間強火にかけながらなじませます。

次にイタリアンパセリのみじん切りを加え混ぜ合わせ、塩、胡椒で味を調えます。

4~5分火にかけ続けて水を完全に蒸発させてソースを完成させます。
魚の切り身フライ【フェイレット・ディ・ペェシェス・イン・パデッラ】の調理工程2
STEP3 魚のフィレを皿に移します。

次にスプーンを使ってソースをフィレにかけて、トーストした松の実を散らしたら完成です。
魚の切り身フライ【フェイレット・ディ・ペェシェス・イン・パデッラ】の調理工程3

魚の切り身フライの調理ポイント

下味をつけた衣をまとわせてあげるだけ、揚げたバターに香草と塩胡椒をしてソースにして利用するだけの簡単調理です。

香草はイタリアンパセリの他、セロリの葉や他香草に置き換えることも可能です。

とても美味しいですよ!


魚の切り身フライについてマスターの言及


このページのURLをコピーする

Ricetta relativa a "魚介"

マリナーラ/船乗り風ソース

Salsa alla marinara(サルサ・アッラ・マリナーラ)今回調理する、船乗り風ソースは、日本においてもおなじみのシンプルなソースのレシピを紹介します。 非常に幅広く、従来の情報、固定概念とは異なる内容もあると思われる為、紹介内容・解説の分 …

アクアパッツァ

Acquapazza(アクアパッツァ)イタリア料理では単にアクアパッツァ(Acquapazza)というと白身魚の水煮料理又は白身魚を煮る香草漬けにした魚介類の出汁のことを指します。 ペシェ・アッラックア・パッツァ(Pesce all’acqua pa …

漁師のスパゲッティ/ペスカトーレ

Spaghetti del pescatore(スパゲッティ・デリ・ペスカトーレ)漁師風スパゲッティ(Spaghetti alla pescatora/ペスカトーラ)とも言われます。準備が簡単なプリモで、各工程を慎重に進めるだけで美味しく調理ができま …

タコの煮込みパスタ

Pasta al ragù di polpo(パスタ・アル・ラグー・ディ・ポルポ)タコというとカンパニア州ナポリの伝統料理ルチアーナ(サンタ・ルチアの漁師の意味:この地区はタコ壺を使ったタコ漁が盛ん)が有名ですが、諸事情により(タコの分量及びトマトを …

レモンのパスタ

Pasta al limone(パスタ・アル・リモーネ)繊細で柑橘系の風味があり、クリーミーでとても美味しく簡単なレシピです。 夏の暑さにバテバテの時に大活躍するレモンのパスタ、スパゲッティで調理するケースが多いですが食欲がどうしてもない時の救世主と …

エビのリゾット

Risotto ai gamberetti(リゾット・アイ・ガンベリッティ)今回ご紹介するエビリゾットのレシピは、エビそのものの美味しさを十二分に味わうのに最適なレシピです。 出汁と素材、塩・バターのみの味付けのリゾットですが驚くほどの旨味、強烈な美 …

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato