ニンジンの玉ねぎオリーブ炒め

 
ニンジンの玉ねぎオリーブ炒め【カローテ・コン・チポーラ・エ・オリーブ・イン・パデーラ】

Carote con cipolle e olive in padellaカローテ・コン・チポーラ・エ・オリーブ・イン・パデーラ

素朴でとても食欲をそそるアンティパスティ(前菜)。

肉や油の多い魚をベースにした料理から卵料理までと非常に幅広い分野のどの料理とも相性抜群です。

アンティパストとしては非常に力強く、カロリーは低いものの食べ応えも大いにある為、クロスティーニの具材としても利用ができます。

シンプルなのに美味しい、野菜の美味しさを堪能できる品です。


ニンジンの玉ねぎオリーブ炒め材料4人分

人参500g
玉ねぎ200g
グリーンオリーブ50g
ブラックオリーブ50g
ニンニク1欠片
オリーブオイル大さじ2杯
イタリアンパセリ2つまみ
塩適量

1人分:約144カロリー


ニンジンの玉ねぎオリーブ炒め調理工程(約30分)

STEP1 材料をすべて準備し、グリーンオリーブとブラックオリーブをそれぞれスライスします。
STEP2 にんにく1片の皮をむき、オリーブオイルを入れたフライパンに軽くつぶして投下して、軽く焼き色をつけます。

その間に玉ねぎを洗って薄切りにし、フライパンに加えます。

ニンジンを切り、皮をむき、洗い、スライスに切り同じくプライパンに加えます。
ニンジンの玉ねぎオリーブ炒め【カローテ・コン・チポーラ・エ・オリーブ・イン・パデーラ】の調理工程2
STEP3 オリーブと塩(下塩)を加えて蓋をして弱火で30分ほど煮ます。

時々様子を見てかき混ぜてください。

加熱が十分に行き届いたら塩味をチェックし、刻んだパセリを加え、ニンニクを取り出したら仕上げです。

皿に盛り付けて完成です。
ニンジンの玉ねぎオリーブ炒め【カローテ・コン・チポーラ・エ・オリーブ・イン・パデーラ】の調理工程3

ニンジンの玉ねぎオリーブ炒めの調理ポイント

野菜をそれぞれカットして、炒めるだけの品ですが、下塩をすると野菜自身から大量の水分がでてきます。

この水分で煮込んでいくというイメージです。

野菜の旨味が凝縮され、びっくりするほど食べ応えがあり美味しいですよ!


ニンジンの玉ねぎオリーブ炒めについてマスターの言及

投稿者: @cafe_e_immobiliare
Threadsで見る

言及1


このページのURLをコピーする

コメントする

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

Articolo correlato